WMO番号による検索


高校生がフロートを投入!


2004年12月上旬、初めて高校の実習船によってアルゴフロートが投入されました。

ご協力頂いたのは神奈川県立三崎水産高校の実習船「湘南丸」(646トン)で、ハワイ沖での漁業実習からの帰りの航路上、 北緯25度、東経170~180 度付近で10本のフロートを投入して頂きました。
この海域は通る船舶が少なく、これまでフロート網の空白域になっていましたが、今回の投入により北太平洋のフロート網が大きく完成に近づきました。
投入は、生徒達に環境問題について考えてもらうという意味で、教育にも貢献できたことと思います。
三崎水産高校の関係者の方々には計画の段階から非常に協力的に進めていただき、感謝しています。これを機に、全国の水産高校にフロート投入の輪が広がることを期待しています。

投入前にアルゴフロートの説明を教官から受ける生徒達 フロートの投入風景 2004年9月28日付毎日新聞 2004年9月28日付読売新聞
投入前にアルゴフロートの説明を教官から受ける生徒達 フロートの投入風景 2004年9月28日付毎日新聞 2004年9月28日付読売新聞
投入場所

図:湘南丸で投入したフロート(赤☆印)
2004年12月24日現在の北太平洋のアルゴフロート分布




E-mail:
Copyright 2001~2019 JAMSTEC. All Rights Reserved.