Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

年次著者タイトル掲載誌巻(号) 
2018土井威志熱帯と沿岸域の湧昇現象の変動とその予測の研究海の研究27[3]141-1541
2018伊藤耕介,山口宗彦,沢田雅洋高解像度大気モデル及び大気海洋結合モデルを用いた北西太平洋全域台風予測実験気象研究所研究報告6715-340
2017小林大洋深海を測る計測と制御56[5]355-360
2015小林大洋, 雨池健一深海用プロファイリングフロート「Deep NINJA」の実用化水路[174]56-58
2015後藤 慎平, 土屋 利雄, 日吉 善久, 水谷 孝一海洋観測フロートによって観測された大規模海底地震の震源近傍における音速プロファイルの変化海洋音響学会誌42(3)106-117
2015後藤 慎平, 土屋 利雄, 日吉 善久アルゴフロートデータによる広域海洋音響変動解析に関する研究日本音響学会誌71[4]171-180
2015小林大洋, 雨池健一, 渡辺和博, 伊野哲郎, 浅川賢一, 須賀利雄, 河野健, 百留忠洋深海用プロファイリングフロート「Deep NINJA」の開発 観測機能に関連した技術要素について海洋調査技術27 (1)19-46
2015小林大洋, 雨池健一, 渡辺和博, 伊野哲郎, 浅川賢一, 須賀利雄, 河野健, 百留忠洋深海用プロファイリングフロート「Deep NINJA」の開発 ハードウェア的要素技術について海洋調査技術27 (1)1-17
2015後藤慎平, 小林大洋, 日吉善久, 土屋利雄深海用自動観測フロートによる南極域での音速構造長期モニタリング海洋音響学会誌42(2)59-69
2014後藤 慎平, 土屋 利雄, 日吉 善久ARGOデータを用いた太平洋域における海洋音響環境の季節変動解析日本音響学会誌70[9]493-496
2013須賀利雄 :地球環境の把握に不可欠な全球的海洋観測ACADEMIA14328-37
2013小林大洋 立川道彦 :国産深海用フロート「Deep NINJA」とそれを用いた南大洋深層観測日本海洋学会ニュースレター3(1) 7-8
2013小林大洋 :深海用プロファイリングフロートの実用化工業材料61(7) 67-70
2013須賀利雄 齊藤寛子 遠山勝也 渡邊朝生 :北太平洋亜寒帯前線帯とその周辺における水塊の形成・変質と沈み込み.沿岸海洋研究50(2)103-118
2013小橋史明 細田滋毅 岩坂直人 :北太平洋亜熱帯モード水と亜熱帯反流の十年規模変動.沿岸海洋研究50(2)119-129
2013柏野祐二 :北赤道海流の下の逆向きの海流(北赤道潜流)を発見OHM2013年6月号96
2012細田滋毅 平野瑞恵 佐藤佳奈子 須賀利雄 小林大洋 荻田尚子 河野健 :民間船によるアルゴフロート投入 -国際科学プロジェクト「アルゴ計画」への貢献-JOS News LetterVol2 No1
2012小林大洋 渡辺和博 :深海用プロファイリングフロート「Deep NINJA」の開発日本海洋学会ニュースレター1(4) 5-6
2012小橋史明 細田滋毅 岩坂直人 :北太平洋亜熱帯モード水と亜熱帯反流の十年規模変動海洋理工学会誌50(2)143-153
2011君塚政文 小橋史明 岩坂直人 :アルゴフロートで観測された三陸沖暖水渦の海水特性と時間変化海の研究 20(5) 149-156
2011細田滋毅 須賀利雄 :Argo計画-全世界の海洋の変動をリアルタイムで捉える観測システムとその地球環境への貢献-Bull.Soc.Sea Water Sci.6529-34
2010須賀利雄Argoの成果と可能性天気57(10)762-767
2010須賀利雄 :亜熱帯モード水と一次生産海洋と生物32(3) 218-225
2010細田滋毅 :海洋学の常識を塗り替えるアルゴ(Argo)計画Blue Earth22(1)12-13
2010細田滋毅、平野瑞恵 :「Argoフロート」BlueEarth Special Issue 2010「むつ研究所10年の軌跡」22-23
2010須賀利雄 :OceanObs'09の概要とArgoのこれから月刊海洋42(11)609-613
2010石井正好 :Argoと歴史的海洋貯熱量変化月刊海洋42(11)614-620
2010細田滋毅 :全球表層塩分変動-Argoによって検出された地球規模の水循環変動-月刊海洋42(11)621-627
2010鋤柄千穂・遠山勝也・須賀利雄 :Argoフロートにより観測された生物・化学パラメータを用いた物理過程の推定月刊海洋42(11)638-642
2010須賀利雄 :戦略的海洋監視研究-Argoの高度化への取り組み-月刊海洋42(11)654-657
2010菊地隆・Olaf Klatt・Eberhard Fahrbach :アルゴフロートを用いた極域海洋観測月刊海洋42(12)671-677
2010川合義美 :極表層水温塩分観測と大気海洋相互作用研究月刊海洋42(12)678-683
2010中野善之・藤木徹一・渡邉修一 :現場型センサーによる海水中炭酸成分の観測月刊海洋42(12)684-688
2010小林大洋 :深海観測用フロートの開発月刊海洋42(12)689-695
2010河宮未知生 :生物地球化学モデリングの立場からの提言月刊海洋42(12)702-708
2010勝又勝郎・吉成浩志 :アルゴフロートにより推定された中層流速のグリッドデータセットG-YoMaHa月刊海洋42(12)709-714
2010水野恵介 :アルゴクロニクル月刊海洋42(12)715-721
2009遠山勝也 須賀利雄 :北太平洋のモード水の鉛直構造月刊海洋41(12)745-749
2009鋤柄千穂 遠山勝也 須賀利雄 :亜熱帯モード水が亜熱帯域の生物過程に果たす役割月刊海洋41(12)731-733
2009井和丸光 小橋史明 岩坂直人 :黒潮続流域南側での冬季混合層時間変動について月刊海洋41(12)697-701
2009岡英太郎 遠山勝也 鋤柄千穂 嶋田啓資 吉田次郎 須賀利雄 :アルゴと船舶観測による北太平洋亜熱帯モード水の新たな形成・循環像月刊海洋41(12)676-682
2009須賀利雄 :亜熱帯モード水研究の歩みと展望月刊海洋41(12)668-675
2009岡英太郎 植原量行 鋤柄千穂 須賀利雄 :北太平洋亜熱帯モード水の物理・化学・生物過程月刊海洋41(12)667
2009小林大洋 中村知朗 湊信也 四竃信行 :アルゴデータの圧力バイアス問題とその影響海の研究18(6)351-391
2008吉成 浩志 瀬藤 聡 奥野 章 安倍 大介 小松 幸生 宮澤 泰正 FRA-JCOPE グループ :FRA-JCOPE の再現性に対する Argo データの影響評価海と空84(2)77-84
2007大野祐子 岩坂直人 :2005/2006年冬期における北太平洋中緯度域の海洋混合層変動について気象研究ノート216
2007高槻靖 四竃信行 須賀利雄 中村知朗 小林大洋 :アルゴ運営チーム(AST)第8回会合報告海の研究16407-412
2007花輪公雄 四竃信行 須賀利雄 吉田隆 :Argoの現状と課題?海洋学の基盤としてのArgo?月刊海洋39(7)413-417
2007四竃信行 :国内・国際Argoの現状月刊海洋39(7)418-421
2007中村知朗 :Argo高品質データ月刊海洋39(7)434-439
2007細田滋毅 :海盆スケールの中層水温季節変動と表層塩分変動月刊海洋39(7)440-444
2007岩坂直人 大野祐子 岡英太郎 星本みずほ 吉田隆 :海洋混合層の分布と変動月刊海洋39(7)445-449
2007須賀利雄 上野洋路 大西広二 林和彦 斎藤寛子 鋤柄千穂 遠山勝也 :表層水塊および成層構造の時空間変動に関する研究の進展と今後の展開月刊海洋39(7)450-455
2007佐藤佳奈子 須賀利雄 :水塊変質を担う二重拡散月刊海洋39(7)456-460
2007小松幸生 瀬藤聡 吉成浩志 清水学 宮澤泰正 FRA-JCOPEグループ :海況予測システムFRA-JCOPEでの利用によるArgoデータの水産資源変動研究への効果月刊海洋39(7)465-472
2007四竃信行 :近い将来のArgo関連技術月刊海洋39(7)473-478
2007渡邉修一 中野善之 藤木徹一 :Argoにおける化学計測の可能性と効果月刊海洋39(7)479-483
2006須賀利雄 :Argoコミュニティからの期待月刊海洋38(7)536-539
2006小林大洋 須賀利雄 四竃信行 :プロファイリングフロートによる溶存酸素濃度測定に見られる負バイアス海の研究15479‐498
2006高槻靖 四竃信行 水野恵介 湊信也 :アルゴ運営チーム(AST)第7回会合報告海の研究15369-373
2006岩坂直人 :第2回アルゴ科学ワークショップ参加報告海の研究15373-374
2006吉田昌弘 四竃信行 小林大洋 :新型プロファイリングフロートの開発ⅠテクノオーシャンP-119
2005四竃信行 :Argoの現状と未来月刊海洋37(10)697-699
2005四竃信行 :国際Argoと国内Argoの現状月刊海洋37(10)700-704
2005四竃信行 :技術面での課題と展望月刊海洋37(10)752-755
2005須賀利雄 :北太平洋表層水塊の形成・変質過程月刊海洋37(10)742-746
2005湊信也 :遅延品質管理の目的と実際?何処までできたのか?月刊海洋37(10)720-725
2005細田滋毅 :北太平洋の水温・塩分変動月刊海洋37(10)731-735
2005中島宏幸 小林大洋 四竃信行 竹内謙介 :プロファイリングフロートの適切な海面漂流時間?欠損のない観測プロファイルを得るために?海の研究14631-643
2004小林大洋 :アルゴデータ遅延品質管理用歴史的データセット:Selected Hydrographic Dataset(SeHyD)海洋科学技術センター試験研究報告4951-72
2004小林大洋 伊澤堅志 井上亜沙子 四竃信行 安藤健太郎 高槻靖 中島宏幸 岡英太郎 細田滋毅 宮崎基 岩坂直人 須賀利雄 水野恵介 竹内謙介 JAMSTEC/FORSGCアルゴグループ :PROVOR型フロートに発生した塩分オフセット問題とその解決海洋科学技術センター試験研究報告49107-120
2004小林大洋 宮崎基 伊澤堅志 安藤健太郎 井上亜沙子 四竃信行 竹内謙介 水野恵介 :プロファイリングフロート用CTDセンサーの長期係留実験海洋科学技術センター試験研究報告49121-130
2004湊信也 :アルゴデータシステムとオペレーショナル海洋学月刊海洋号外3858-62
2004吉田隆 湊信也 小林大洋 :アルゴデータ管理チーム会合出席報告海の研究13(3)
2003安藤健太郎 伊澤堅志 水野恵介 細田滋毅 井上亜沙子 小林大洋 四竃信行 :国産フロート(NINJA)の陸上および実海域試験結果海洋科学技術センター試験研究報告4855-66
2003石川孝一 竹内謙介 四竃信行 安藤健太郎 松本良浩 :アルゴ科学チーム第5回会合出席報告海の研究12(4)416-420
2003伊澤堅志 安藤健太郎 井上亜沙子 平野瑞恵 四竃信行 水野恵介 竹内謙介 :中層フロートのバラスティング装置の構築・運用とその評価海洋科学技術センター試験研究報告4833-46
2003岩坂直人 青島桃子 須賀利雄 小林大洋 岡英太郎 :アルゴ事前実験で観測された黒潮続流南方海域の低気圧性渦について海の研究12215-226
2003大野祐子 小林大洋 岩坂直人 須賀利雄 :アルゴフロートデータを用いた混合層変動についての研究月刊海洋35(12)899
2003角田晋也 佐々木保徳 :ARGO漂流フロートを満遍なく展開させる簡便な投入点決定法海洋科学技術センター試験研究報告4851-54
2003坂本賢治 石井正好 :全球海洋データ同化システムの改良測候時報70(特別号)S131-S140
2003四竃信行 安藤健太郎 :Argoフロートによる観測実施状況月刊海洋35(12)843
2003須賀利雄 上原裕樹 :Argoデータによるモード水の研究-北太平洋亜熱帯モード水の形成・輸送と中規模渦-月刊海洋35(12)893
2003高槻靖 宮崎基 井上亜沙子 安藤健太郎 伊澤堅志 :プロファイリングフロート用CTDセンサーの現場比較海洋科学技術センター試験研究報告4885-94
2003竹内謙介 花輪公雄 北村佳照 :Argoの現状と将来-Argoは海洋学に革命をもたらすか-月刊海洋35(12)837
2003竹内謙介 :国際Argoと国内ミレニアムアルゴ月刊海洋35(12)840
2003細田滋毅 湊信也 :アルゴフロート・トライトンブイデータを用いた太平洋の水温・塩分客観解析海洋科学技術センター試験研究報告4867-84
2003水野恵介 :環境問題への対応と産業、特に水産への応用の展望月刊海洋35(12)873
2003湊信也 小林大洋 :Argoデータの品質管理-0.01への挑戦-月刊海洋35(12)866
2003宮澤泰正 山形俊男 :JCOPE海洋変動予測システム月刊海洋35(12)881
2003水野 恵介 :アルゴフロートのターミネーション方法について海の研究12(1)37-57
2003吉田隆 湊信也 小林大洋 :アルゴデータ管理小委員会第2回会合出席報告海の研究12(2)231-235
2002岩坂直人 藤田恒美 水野恵介 :Argoフロート投下手法に関する調査と開発海洋科学技術センター試験研究報告4681-94
2002岡英太郎 伊澤堅志 井上亜沙子 安藤健太郎 四竃信行 水野恵介 末広孝吉 竹内謙介 :Argoフロートの回収は可能か?海洋科学技術センター試験研究報告46147-155
2002小林大洋 中島宏幸 須賀利雄 水野恵介 四竃信行 竹内謙介 :インド洋高品質気候学データセット(Indian HydroBase)海洋科学技術センター試験研究報告4611-27
2002小林大洋 細田滋毅 須賀利雄 水野恵介 四竃信行 竹内謙介 :アルゴフロートデータを用いた最適内挿法による日本南東海域の海況について海洋科学技術センター試験研究報告461-9
2002須賀利雄 :外洋域における物理環境のモニタリング月刊海洋34757-761
2002楊燦守 石田明生 岩坂直人 :アルゴフロートのターミネーション後の陸上漂着率に関する考察海洋科学技術センター試験研究報告46107-122
2002楊燦守 須賀利雄 四竃信行 :黒潮続流域におけるプロファイリングフロートの軌跡水工学論文集46989-994
2002吉田隆 高槻靖 :アルゴデータ管理小委員会第1回会合出席報告海の研究11346-349
2001安藤健太郎 :海にかかわる人たちの一日 2 海を研究する仕事外交フォーラム7月号
2001伊澤堅志 水野恵介 宮崎基 井上亜沙子 安藤健太郎 高槻靖 小林大洋 竹内謙介 :プロファイリングフロートの重量調整について海洋科学技術センター試験研究報告44181-196
2001市川泰子 高槻靖 水野恵介 四竃信行 竹内謙介 :アルゴフロートの滞在深度における流速とその誤差の見積もり海洋科学技術センター試験研究報告4481-90
2001井上亜沙子 宮崎基 伊澤堅志 安藤健太郎 高槻靖 水野恵介 :中層フロート温度・電気伝導度センサー用校正バスの温度特性および校正試験結果海洋科学技術センター試験研究報告441-8
2001岡英太郎 :ARGOフロートの投入シミュレーション海洋科学技術センター試験研究報告449-16
2001小林大洋 市川泰子 高槻靖 須賀利雄 岩坂直人 安藤健太郎 水野恵介 四竃信行 竹内謙介 :高品質気候学データセット(Hydrobase)を用いたアルゴデータの品質管理 I海洋科学技術センター試験研究報告44101-114
2001小林大洋 市川泰子 高槻靖 須賀利雄 水野恵介 岩坂直人 四竃信行 竹内謙介 :水塊特性に季節変化が見られる密度レンジについて海洋科学技術センター試験研究報告44125-138
2001四竃信行 蒲地政文 岩尾尊徳 北村佳照 :中層フロートによる海洋表・中層観測と広域観測システムの設計測候時報68(特別号)S155-S168
2001須賀利雄 :第2章 第1節 気候変動予測に重要な海洋モニタリング海と環境 日本海洋学会編 講談社66-77
2001高槻靖 市川泰子 小林大洋 水野恵介 四竃信行 竹内謙介 :フロートデータ自動処理・品質管理システムの構築海洋科学技術センター試験研究報告4417-28
2001高槻靖 小林大洋 市川泰子 須賀利雄 安藤健太郎 水野恵介 竹内謙介 :Argo計画におけるデータ管理月刊海洋33(5)322-327
2001中島宏幸 高槻靖 水野恵介 竹内謙介 四竃信行 :アルゴフロートの通信状況海洋科学技術センター試験研究報告44153-162
2001水野恵介 :アルゴ計画の現状日本深海技術協会会報303-9
2000水野恵介 :高度海洋監視システム(ARGO計画)構想について日本造船学会誌854485-490
1999四竃信行 :中層フロートによる海洋のモニタリング測候時報66(特別号)S177-S182