JAMSTEC > 付加価値情報創生部門(VAiG) > アプリケーションラボ(APL) > 環境変動予測情報創生グループ

アプリケーションラボ(APL)

環境変動予測情報創生グループ

黒潮や親潮の流路変動などの理解を深め、その予測精度の向上に向けて、日々の海流予測とその検証を行っています(JCOPE)。また、予測が最も難しいとされる雲のでき方や雨の降り方を決める対流過程の理解を深め、これを高精度かつ効率的に予測するための研究開発を行っています。さらに、海洋や大気の変動予測の成果を利用して、大気中の汚染物質の輸送予測(化学天気予報)、海洋中のプランクトンの挙動やそれを餌とする魚の生態系の変動、海の酸性化を解明する研究も進めています。


海洋変動予測(JCOPE)

化学天気予報

2017年4月3日
宮澤 泰正
環境変動予測情報創生グループ グループリーダー