JAMSTEC > アプリケーションラボ(APL) > トピックス一覧

アプリケーションラボ(APL)

トピックス一覧

全て表示プレスリリースその他のニュース

2014/04/18
特任研究員/ポストドクトラル研究員公募について
2014/04/10
"Sustainability Initiative for Marginal Seas in East Asia (SIMSEA)"に関する国際研究会合 開催報告
2013/12/26
5th ICSU Regional Consultation for Asia and the Pacific (第5回国際科学会議アジア太平洋地域協議会)に出席しました(2013年11月26日~27日)
2013/12/18
BSジャパン 咲くシーズの放送のお知らせ(12/21(土)放送)
2013/11/29
APL国際シンポジウム開催報告
2013/11/13
OECD-第29回グローバル・サイエンス・フォーラム(GSF)定期会合等の開催結果
2013/10/14
南極のオゾン減少とアフリカ南部における夏季の気温上昇との関係を 世界で初めて解明
2013/10/08
ニンガルー・ニーニョ現象の予測可能性を世界で初めて発見
2013/08/18
「南部アフリカにおける気候予測モデルをもとにした感染症流行の早期警戒システムの構築プロジェクト」詳細計画策定調査
2013/07/22
【農業環境技術研究所より発表】世界のコムギとコメの不作を収穫3か月前に予測する手法の開発
―季節予測による穀物の世界的豊凶予測―
2013/06/04
「APLシンポジウム「伝える・伝わる 地球・生命・海の科学~ハートフルな科学コミュニケーション~」の資料公開と質問票への回答を掲載しました
2012/05/29
「グリーン・レガシー・ヒロシマ」という取り組みにより、広島原爆被爆樹木の種をAPL関係者にて蒔きました
2013/05/17
JST-JICA地球規模課題対応国際科学技術プログラム(SATREPS)
「南部アフリカにおける気候予測モデルをもとにした感染症流行の早期警戒システムの構築プロジェクト」採択決定
2013/04/29
「南部アフリカ地域気候変動予測モデルを活用した防災・農業分野等支援に係る情報収集・確認調査」
2012/04/26
インド洋ダイポールモードのウェブサイトをリニューアルしました
2010/02/22
インド洋の海面水温の観測データを用いてエルニーニョ現象の発生予測が1年以上前から可能に~ダイポールモード現象のエルニーニョ現象への影響を初めて解明~