home > activities > 2017/02/17

activities

新江ノ島水族館飼育員の小谷野さんが第61回水族館飼育技術者研究会において,「化学合成生態系を構成する生物の飼育方法」と題して,JAMSTECなどとの共同研究について成果報告を行い,ベストプレゼンテーション賞に選ばれました.

新江ノ島水族館とJAMSTECは共同で化学合成生態系の生物をより長く飼育する手法の開発に取り組んでいます.深海生物を室内で飼育することには,様々な困難がつきまといますが,メリットがたくさんあります.

室内で飼育することで,生体試料を安定して確保できる上,依然として謎が多い深海生物の生態をつぶさに観察できます.また水族館で展示し,多くの方に見に来てもらうことで,深海生物をより多くの方に身近に感じてもらうと共に,海洋生物が見せる多様性の高さを学ぶ機会を提供できます.

今回の受賞は,新江ノ島水族館の深海生物展示への情熱を裏付けるものであり,共同研究させていただいている仲間であるJAMSTECにとっても嬉しいことです.
今後も手を取り合って研究を行い,近年の高まっている深海生物への関心をますます盛り上げ,生態のより深い理解への期待に答えていきたいと考えています.