home > activities > 2017/08/25

activities

論文オンライン公開日 2017.8.23

化学合成生態系における優占種である二枚貝シロウリガイ類とその細胞内共生細菌は,これまで,共通祖先から宿主であるシロウリガイ類と共生細菌が同時に共種分化してきたと考えられてきた.本研究では,複数の遺伝子配列を用いた系統解析を行い,その系統樹の比較から,シロウリガイ類の初期進化過程で共生細菌の宿主転換が複数の系統間で起こった可能性を示し,更に宿主転換のメカニズムとして卵を介して水平伝達する可能性が示された.

https://academic.oup.com/gbe/article/doi/10.1093/gbe/evx166/4091612/Ancient-occasional-host-switching-of-