home > activities > 2018/09/07

activities

2017年にノーベル文学賞を受賞した小説家,カズオ・イシグロ氏の父として知られる,石黒鎮雄
博士(1920-2007)の研究を調査し,総説にまとめました. 英国における電子回路を用いた高潮の予測研究のほか,これまであまり知られてこなかった,長崎における観測機器の開発,水理実験による潮流や潮位の解析についても詳しく紹介しています.この総説は,日本海洋学会の和文誌
「海の研究」第27巻に掲載されました.同学会のサイトやJ-STAGEより閲覧が可能です.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kaiyou/27/5/27_189/_article/-char/ja