本文へスキップ

ニュースNEWS

2011年度

2012年3月28日
横山招聘研究員らの論文が、Nature誌に掲載されました。詳細は、こちら
プレスリリース (東大大気海洋研) の詳細は、こちら
2012年3月23-30日
菅 技術主事が、東日本海洋生態系変動解析プロジェクトの一環として、「みらい」 航海に乗船しました。
2012年3月21日
力石主任らの原著論文が、Ecological Research賞を受賞しました。
2012年3月13-17日
第7回 「海洋と地球の学校」 が行われます。 小川技術主任が、「安定同位体でしらべる生態系の構造」 の講演を行います。詳細は、こちら
2012年3月9日
AAAS (American Association for the Advancement of Science) の Nicholas S. Wiggintonさんが、ラボを訪問しました。
2012年3月1日
瀧下研究員らの論文が、Biology Direct誌に掲載されました。詳細は、こちら
2012年3月1日
研究生の内藤裕一さん (東京大学大学院新領域創成科学研究科) が、同研究科において博士論文特別奨励賞を受賞しました。
2012年2月20-24日
Ocean Sciences Meetingが、ソルトレークシティで行われました。
「Compound-specific amino acid analysis: a rapidly evolving tool for ecology, paleoceanography and biogeochemical cycle research」 でメンバーが、発表しました。詳細は、こちら
2012年1月19日
力石主任研究員らの研究が、中日新聞で紹介されました。
2012年1月16日
東日本海洋生態系変動解析プロジェクトが、正式にスタートしました。大河内ディレクター、力石主任、小川主任が生物地球分析チームとして兼任します。
2012年1月9日
力石主任研究員らの研究が、読売新聞で紹介されました。
2011年12月15日
コーネル大学との共同研究が、Rapid Communications in Mass Spectrometry誌に掲載されました。詳細は、こちら
2011年12月15日
広島大学生物圏科学研究科の近藤 裕介さんが、訪問しました。
2011年12月3日
統合国際深海掘削計画 (IODP) の新体制になった科学立案評価パネル (PEP: Proposal Evaluation Panel) がサンフランシスコで行われました。
Biosphere Frontier sectionに高野主任研究員が、Climate and Oceans sectionに横山招聘研究員が、それぞれ任命されています。詳細は、こちら
2011年11月16日
黒田研究員が、統合国際深海掘削計画 (IODP: Integrated Ocean Drilling Program) 第339次航海 「Mediterranean Outflow」 に乗船しました (2012年1月17日まで)。
詳細は、こちら。プレスリリースの詳細は、こちら
2011年10月18日
北海道大学との共同研究が、Journal of Geophysical Research - Biogeosciences誌に掲載されました。詳細は、こちら。プレスリリースの詳細は、こちら
2011年10月12日
関根 康人外来研究員との共同研究が、Nature Communications誌に掲載されました。詳細は、こちら。プレスリリースの詳細は、こちら
2011年10月1日
JAMSTEC横須賀本部の施設一般公開が実施されます。力石主任研究員が、サイエンスカフェで講演します (テーマ:「超複雑な食物連鎖網を可視化する」)。
詳細は、こちら
2011年9月18-23日
IMOG2011 (International Meeting on Organic Geochemistry) が行われ、メンバーが発表しました。詳細は、こちら
2011年9月15日
黒田 潤一郎研究員が2011年度 日本地球化学会奨励賞を受賞しました。
詳細は、こちら
2011年9月14-16日
2011年度 日本地球化学会年会が行われ、小川技術研究主任、内藤研究生、山口研究生が発表しました。詳細は、こちら
2011年9月11-16日
ISSM2011 (International Symposium of Subsurface Microbiology) が行われ、メンバーが発表しました。詳細は、こちら
2011年9月9日
黒田 潤一郎 研究員が2011年度 日本地質学会小澤儀明賞を受賞しました。
詳細は、こちら
2011年7月14日
京都大学生態研東京工業大学との共同研究が、Limnology誌に掲載されました。
詳細は、こちら
2011年7月7日
海底資源研究プロジェクト・ワークショップ 「海底資源研究の最前線:現状および今後の動向」 が行われ、大河内ディレクターが発表しました。
2011年7月1日
黒田研究員らの研究成果が、Earth and Planetary Science Letters誌に掲載されました。 詳細は、こちら
2011年6月3日
力石主任研究員らの研究成果が、Ecological Research誌に掲載されました。
詳細は、こちら
2011年6月2日
高野主任研究員による海洋・極限環境生物圏領域セミナーが行われました。
詳細は、こちら
2011年5月22-27日
日本地球惑星科学連合大会が行われ、メンバーが 「生物地球化学セッション」 等で発表しました。詳細は、こちら
2011年5月21日
ワークショップ 「深海掘削による生命・地球科学の新しいパラダイムを求めて」 が行われました。メンバーが生命科学、環境科学で課題提案しました。
詳細は、こちら
2011年5月17日
日本アイソトープ協会の皆様が、訪問しました。
2011年5月12日
海底資源プロジェクトのページが公開されました。詳細は、こちら
2011年5月11日
オランダ・ユトレヒト大学から Els van Soelenさんが、訪問しました (〜2011年6月)。
2011年4月18日
金子 雅紀さんが、ポストドクトラル研究員としてチームに加わりました。
2011年4月8日
震災のため延期されていた海洋・極限環境生物圏領域 (Biogeos) のH22年度 研究報告会が、4/21(木)に行われます。メンバー全員の研究発表があります。
2011年4月5日
高野主任研究員・大河内ディレクターらの研究成果が、日本アイソトープ協会の Isotope News -利用技術- で取り上げられました。詳細は、こちら
2011年4月3日
黒田研究員が、英国サザンプトン大学から帰国しました。
2011年4月1日
海底資源研究プロジェクトがスタートし、資源地球化学研究グループへの兼務が決定しました。グループリーダーに大河内ディレクター、グループメンバーに高野主任研究員、小川技術主任がそれぞれ兼任します。