最新ニュース
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年


2012年

2012/12/27
力石主任の 「シンカイジン」 第2回が、公開されました。詳細は、こちら
2012/12/13-14
産業技術総合研究所による第4回メタンハイドレート総合シンポジウム (MHRC) が東京で行われ、金子研究員が発表しました。
2012/12/10-11
統合国際深海掘削計画 (IODP) の科学立案・評価パネル (PEP: Proposal Evaluation Panel) が、京都で行われました。高野主任がチェア、横山招聘主任がパネルとして参加しました。
2012/11/30-12/02
米国科学アカデミー (NAS) & 日本学術振興会 (JSPS) による日米先端科学シンポジウム (JAFoS) が、米国・アーバインで行われました。横山招聘主任がコンビナー、高野主任、黒田研究員が発表参加しました。
2012/11/19
京都大・生態研の陀安研究室の皆様が、ラボを訪問しました。
2012/11/15
平成24年度横須賀市民大学 「日本近海の海底資源について−海底資源研究の最前線:JAMSTECの取り組み」 が行われ、大河内ディレクターが 「エネルギーと地球環境」 の講演を行いました。
2012/11/08-09
海洋・極限環境生物圏領域の国際外部評価・Science Advisory Committee (SAC) が行われました。
SAC members: Dr. Myriam Sibuet (IFREMER, France), Dr. Victoria Orphan (Cal Tech., USA), Dr. Charles Fisher (Penn State Univ. USA), Dr. Timothy Eglinton (ETH., Swiss), Dr. Naohiro Yoshida (TIT., Japan)
2012/11/07
大河内ディレクターらと東京大学大気海洋研究所との共同研究が、Biology Letters誌に掲載されました。詳細は、こちら
プレスリリース 「ウナギの幼生の食性を解明 〜ウナギの幼生は何を食べているのか?」 の詳細は、こちら
2012/11/06
高野主任らの研究成果が、Applied Geochemistry誌に掲載されました。詳細は、こちら
2012/10/01
フランス・University Pierre et Marie Curie, ParisからDr. Johan Etourneauが、外来研究員 (JSPS) としてチームに加わりました。
2012/09/18
力石主任らの研究成果が、Geochimica et Cosmochimica Acta誌に掲載されました。
詳細は、こちら
2012/09/12-13
日本地球化学会が行われ、メンバーが発表しました。詳細は、こちら
2012/09/04
立命館大学と菅主事らの研究成果が、PNAS誌に掲載されました。詳細は、こちら
解説はこちら
2012/09/01
内藤研究員が、ドイツ・テュービンゲン大学に異動しました。
2012/08/30
黒田研究員らの研究成果が、Nature誌に掲載されました。詳細は、こちら
統合国際深海掘削計画 (IODP: Integrated Ocean Drilling Program) 第320/321次航海の詳細は、こちら
2012/08/29
国立極地研究所の川村 賢二 先生が、招聘主任研究員として生物地球化学チームに加わりました。
2012/08/21
高野主任らの研究が、朝日小学生新聞 「海の研究 最前線」 で紹介されました。
2012/08/11
フランス・ストラスブール大学と高野主任らの研究成果が、Origins of Life and Evolution of Biospheres誌に掲載されました。詳細は、こちら
2012/07/31
井尻研究員らの研究成果が、Organic Geochemistry誌に掲載されました。詳細は、こちら
2012/07/29-08/03
The Organic Geochemistry Gordon Research Conferenceが行われ、大河内ディレクター、力石主任が発表しました。詳細は、こちら
2012/07/25
東京農工大学の木庭 啓介 先生が、訪問しました。
2012/07/25
海洋生物多様性研究プログラムと力石主任らの研究成果が、PLoS ONE誌に掲載されました。
詳細は、こちら
2012/07/12
東北マリンサイエンス拠点形成事業 「海洋生態系の調査研究」 のウェブサイトが公開されました。詳細は、こちら
2012/07/09
小川主任らの研究成果が、Ecological Research誌に掲載されました。詳細は、こちら
2012/07/08-13
2012 ASLO (Association for the Sciences of Limnology and Oceanography) Aquatic Sciences Meetingが行われました。「New Frontiers of Isotope Tools for Biogeochemistry, Ecology and Environmental Sciences」 でメンバーが発表しました。
詳細は、こちら
2012/07/02
University of California, Santa CruzのProf. Matthew D. McCarthyが、ラボを訪問しました。
2012/06/29
東大総合研究博物館の米田 穣 先生が、訪問しました。
2012/06/25
University of British ColumbiaのDr. Svenja Kruseが、ラボを訪問しました。
2012/06/19
英国・Imperial College LondonのDr. Queenie Chanが、外来研究員 (JSPS) としてチームに加わりました (〜2012年8月まで)。
2012/06/15
大河内ディレクターによる著書 「地球のからくり」 に挑む (新潮新書) が刊行されました。
詳細は、こちら
2012/06/13
New York Queens CollegeのProf. Cecilia M McHughらが、ラボを訪問しました。
2012/06/11
海底資源研究プロジェクト報告会 「進化する海底資源研究」 が行われ、高野主任が発表しました。詳細は、こちら
2012/06/04-06
黒田研究員らによるCNRS-JSPS Bilateral Seminar (Mediterranean Drilling Project) が行われました。詳細は、こちら
2012/06/02
金子研究員が、統合国際深海掘削計画 (IODP: Integrated Ocean Drilling Program) 第342次航海 「Paleogene Newfoundland Sediment Drifts」 に乗船しました (〜8月2日まで)。
詳細は、こちら
2012/05/17
統合国際深海掘削計画 (IODP) の科学立案評価パネル (PEP: Proposal Evaluation Panel) およびOperation Task Force会議が、英国・エジンバラで行われました (高野主任、横山招聘主任)。
2012/04/19
金子研究員の論文が、Environmental Science & Technology誌に掲載されました。
詳細は、こちら
2012/04/18
京大・生態研の石川尚人さんが、訪問しました。
2012/04/16
韓国・漢陽大学のProf. Kyung-Hoon Shinが、訪問しました。
2012/04/13
海洋・極限環境生物圏領域 (Biogeos) の研究報告会が、行われました。
2012/04/02
ドイツ・ポツダム大学と力石主任らの論文が、Annual Review of Earth and Planetary Sciences誌に掲載されました。詳細は、こちら
2012/03/28
横山招聘研究員らの論文が、Nature誌に掲載されました。詳細は、こちら
プレスリリース (東大大気海洋研) の詳細は、こちら
2012/03/23-30
菅 技術主事が、東日本海洋生態系変動解析プロジェクトの一環として、「みらい」 航海に乗船しました。
2012/03/21
力石主任らの原著論文が、Ecological Research賞を受賞しました。
2012/03/13-17
第7回 「海洋と地球の学校」 が行われます。 小川技術主任が、「安定同位体でしらべる生態系の構造」 の講演を行います。詳細は、こちら
2012/03/09
AAAS (American Association for the Advancement of Science) のNicholas S. Wiggintonさんが、ラボを訪問しました。
2012/03/01
瀧下研究員らの論文が、Biology Direct誌に掲載されました。詳細は、こちら
2012/03/01
研究生の内藤裕一さん (東京大学大学院新領域創成科学研究科) が、同研究科において博士論文特別奨励賞を受賞しました。
2012/02/20-24
Ocean Sciences Meetingが、ソルトレークシティで行われました。
「Compound-specific amino acid analysis: a rapidly evolving tool for ecology, paleoceanography and biogeochemical cycle research」 でメンバーが、発表しました。
詳細は、こちら
2012/01/19
力石主任研究員らの研究が、中日新聞で紹介されました。
2012/01/16
東日本海洋生態系変動解析プロジェクトが、正式にスタートしました。大河内ディレクター、力石主任、小川主任が生物地球分析チームとして兼任します。
2012/01/09
力石主任研究員らの研究が、読売新聞で紹介されました。
ページトップ
Copyright @ Department of Biogeochemistry, BioGeos, JAMSTEC