JAMSTEC > 海洋・極限環境生物圏領域 > 第1回海と命をめぐる公開講演会

第1回海と命をめぐる公開講演会

地球上の生物はお互いに影響し合いながら生きています。その影響は様々ですが、今回は「共生」にスポットを当てて、生物たちの共生関係についてお話をします。
「共生」とは生物間でお互いに協力し合って生きることを言います。地球の表面積のうち、海の占める割合は約70%。さらにその海の95%は深海です。果たして浅い海と深い海とでは、生物たちは同じ共生関係を築いているのでしょうか。
深さによる共生関係の違いを覗いてみましょう。
日時 2013年2月9日(土) 13:30〜15:30(開場13:00)
会場 神奈川県立生命の星・地球博物館 SEISAミュージアムシアター
神奈川県小田原市入生田499
TEL:0465-21-1515
URL:http://nh.kanagawa-museum.jp/
会場案内図
講演者
「生物の共生 ―海の魚を例にして」
瀬能 宏(神奈川県立生命の星・地球博物館)
「深海に住む二枚貝と微生物の共生 ―食べ物を食べなくても生きてゆける生活」
吉田 尊雄(JAMSTEC)
入場料 無料(参加登録不要)
共催 神奈川県立生命の星・地球博物館
リーフレット リーフレット
お問い合わせ 海洋研究開発機構 研究支援部
TEL:046-867-9458
FAX:046-867-9372
会場案内図 神奈川県立生命の星・地球博物館 SEISAミュージアムシアター
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
●箱根登山鉄道 「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分

会場地図