JAMSTEC > 海洋・極限環境生物圏領域 > 第2回海と命をめぐる公開講演会

第2回海と命をめぐる公開講演会

キノコは菌類の一種で、菌類とは一般的にキノコ・カビ・酵母と呼ばれる生物の総称です。菌類は、動植物と同じように多様性を持つ生物で、自然環境の形成や物質循環に重要な役割を担っています。菌類の多くは目に見えない微生物ですが、山での役割や最近の研究によって深海でも発見された菌類についてご紹介します。

日時 2014年2月22日(土) 13:30〜15:30(開場13:00)
会場 神奈川県立生命の星・地球博物館 SEISAミュージアムシアター
神奈川県小田原市入生田499
TEL:0465-21-1515
URL:http://nh.kanagawa-museum.jp/
会場案内図
講演者
「陸に上がった菌類の多様化」
折原 貴道(神奈川県立生命の星・地球博物館)
「菌類の未知なる多様性:深海にもカビやキノコの仲間がいる?!」
長野 由梨子(JAMSTEC)
入場料 無料(参加登録不要)
共催 神奈川県立生命の星・地球博物館
リーフレット リーフレット
お問い合わせ

海洋研究開発機構 研究支援部
TEL:046-867-9458
FAX:046-867-9372

会場案内図 神奈川県立生命の星・地球博物館 SEISAミュージアムシアター
〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
箱根登山鉄道 「入生田(いりうだ)」駅から徒歩3分

会場地図