JAMSTEC  >  海洋・極限環境生物圏領域  >  深海・地殻内生物圏研究プログラム  >  ソフトマター応用生命研究チーム

ソフトマター応用生命研究チーム

生物を構成する生体高分子、生体膜、細胞、ゲルなどの物質群は総称してソフトマターと呼ばれます。ソフトマターの研究では、生物学、化学、物理学が有機的に相互作用して、同一の対象を研究できるのが最大の特徴です。これは最も魅惑的なソフトマターである生命を中心に形成された極限環境生物圏が、生物学だけでなく、化学や物理学にとっても興味ある研究対象となりうることを意味します。ソフトマター応用生命研究チームでは学際的なアプローチで極限環境生命圏を解明し、新技術の開発や材料創成など有用資源としての極限環境生物の可能性を探って行きます。

3つのDNA

3つの”DNA"