JAMSTEC

地球深部探査センター CDEX

menu
HOME > 技術開発 > 長期孔内観測システム > 南海トラフ地震発生帯掘削計画

南海トラフ地震発生帯掘削計画

南海トラフ地震発生帯掘削計画(NanTro SEIZE;Nankai Trough Seismogenic Zone Experiment)において掘削されたライザーレス孔及び分岐断層まで到達するライザー孔に複数設置することで高精度な地震・地殻変動観測を行う長期孔内観測システムの開発を行っています。

地震断層を直接モニタリングすることによって、巨大地震の発生過程の解明や、地震発生時におけるリアルタイム情報提供に役立てられます。

開発目標

これまでの成果

  • C0002長期孔内観測システムの孔内構成図

    C0006長期孔内観測システムの孔内構成図

  • NanTroSEIZE 掘削サイトとLTBMS設置サイト(含予定)

    NanTroSEIZE
    掘削サイトとLTBMS設置サイト


    テレメトリシステム高温寿命試験の外観

    テレメトリシステム高温寿命試験の外観

ページのトップへ戻る