JAMSTEC > 付加価値情報創生部門(VAiG) > 地球情報基盤センター > 乗船研究者の皆様へ

地球情報基盤センター

乗船研究員の皆様へ

  データ・サンプルは原則として公開されます
「みらい」「かいれい」「よこすか」「かいよう」および「なつしま」の航海で取得したデータ(映像・画像を含む)やサンプルは、JAMSTECのデータポリシーおよびデータ・サンプル取扱規程類に基づき、特別な取決めや、特別な理由がある場合を除いて、公開猶予期間が経過した後にウェブサイトから公開されます。

  データ・サンプルの取得から公開されるまでの流れ
    首席研究者の方へ
  • 首席研究者は定常観測データについてご確認をお願いいたします。
  • データ・サンプル取り扱いについて教えて欲しい、質問がある人
    こちら
  • データ・サンプルの公開猶予期間の一覧こちら
  • 岩石アーカイブ提出用コンテナ貸出希望はこちら
  • コアアーカイブサンプル提出用ケース(Dチューブ)貸出希望は
    こちら
  • 首席研究者は航海中に取得された全てのデータ・サンプルに関す
    る情報をメタデータシートにまとめて下さい。
  • 各提出物を設定された締め切りまでに提出して下さい。
    「誰が・いつまでに・どこへ・何を・どうやって」提出するのか
    については、乗船研究者用の説明資料をご参照下さい。
データ・サンプルの取扱いに関する乗船者用説明資料へ
  用語

下記は基本的な用語に関する簡単な解説です。詳しい解説や、記載されていない用語に関してはFAQまたは、乗船研究者用の説明資料をご参照ください。

首席研究者
JAMSTECの研究船による調査観測を統括し、その航海に参加する研究者のリーダー役を務める人を首席研究者といいます。メタデータシートをとりまとめる役割もします。
メタデータシート
航海で取得されたデータ・サンプルに関するメタ情報(いつ・どこで・誰が・どのような観測を行い・どのようなデータ・サンプルが取得されたのか)をとりまとめるためのエクセルファイルです。
公開猶予期間
「データ・サンプルが取得されてから、公開されるまでの期間」を公開猶予期間といいます。
データ・サンプルを取得した研究者は、公開猶予期間中そのデータ・サンプルを優先的に利用できます。
詳しくはFAQまたは、乗船研究者用の説明資料をご参照ください。