JAMSTEC > 地球情報基盤センター > 研究者のページ > セミナー情報

地球情報基盤センター

研究セミナー情報

  第5回 横串セミナー

日時:10月16日(木) 15:00-16:00
場所:情報技術棟5F 大会議室
講師:松田 景吾(地球情報基盤センター 先端情報研究開発部 地球シミュレーション総合研究開発グループ)
使用言語:日本語

  要旨

 都市部の気温は年々上昇する傾向にあり,その影響を緩和するための対策のひとつとして緑地の整備が注目されている.しかし,緑地の樹木の気温低減効果は定量的には明らかにされていない.そこで,本研究では樹木の樹冠を3次元的に解像し,その物理的作用(流体抵抗,放射過程,熱収支)を考慮した樹木モデルを,マルチスケール大気海洋結合モデルMSSGに実装した.本モデルを用いた熱環境シミュレーションにより,樹木の気温低減効果の樹高依存性や,樹木が街区の暑熱環境に及ぼす影響等を解析することが可能となった.本セミナーでは,実装した樹木モデルについて解説するとともに,熱環境シミュレーションにより得られた知見を紹介する.

 


発表中の松田研究員



  問い合わせ先
地球情報基盤センター
大西 領
TEL:045-778-5848
e-mail: