本ウェブページではJavaScriptを使用しております。
現在ご利用の環境ではJavaScriptが無効となっており、正しくページの表示をすることが出来ません。

ご利用のウェブブラウザがJavaScriptに対応している場合は、有効に設定のうえご覧下さい。

スーパーコンピュータ産業利用について

海洋研究開発機構では、我が国の海洋地球科学と関連分野の研究だけでなく、産業界等の活動に貢献しイノベーション創出を推進することを目的として、2種類の特徴あるスーパーコンピュータ、地球シミュレータと大型計算機システム(Data Analyzerシステム)を研究・開発・設計・製造や教育などに広くお使いいただけるよう、以下の枠組みを用意しています。

利用情報・成果を非公開でご利用をお考えの方へ

「地球シミュレータ有償利用」についてはこちら(公開準備中)

「大型計算機システム有償利用」についてはこちら

産業界等でも利用可能な地球シミュレータ機構課題(成果公開)をお考えの方へ

令和2年度地球シミュレータ特別推進課題(イノベーション推進)の募集

スーパーコンピュータだけでなく、風洞試験設備をあわせてご利用をお考えの方へ

風と流れのプラットフォーム

海洋研究開発機構のスーパーコンピュータ産業利用に関する一般的なお問合せについて

スーパーコンピュータを利用してみたいが、どのスーパーコンピュータを選択すべきかわからない、自社の研究開発でどのように利用できるかわからないなど、産業界等からのご相談、お問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ先

国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球情報基盤センター
スーパーコンピュータ産業利用担当
Tel:045-778-5874