地球深部探査センター
ENGLISHサイトマップお問い合わせ先 IODP
ホーム ちきゅう CDEX IODP ご利用ガイド
ホームIODP > IODP研究参加支援
IODP
IODPへの提案
IODPでは、どこでどのような研究を行うかは、研究者からのプロポーザル(掘削提案書)により決定します。プロポーザルは世界中どの研究者でも提出することができます。掘削提案を行う研究者は、一定の書式に基づいてプロポーザルを作成し、年2回の募集締め切りに合わせてIODP科学アドバイス組織に提出します。提出されたプロポーザルは、その科学的重要性、技術的実現性などが審議され、数度の修正を繰り返した後に順位付けされ、各国実施機関において掘削実施計画の立案へと移されます。詳細は日本ナショナルオフィスである日本地球掘削科学コンソーシアム (J-DESC)またはIODPマネジメント・インターナショナル社(IODP-MI)のWEBサイトをご覧ください。
日本国内研究者へのIODP乗船研究支援
独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、日本におけるIODPの総合的な推進業務の一環として、IODP乗船研究に参加する研究者に対し、乗船研究支援を実施しています。
(1)支援対象
本研究支援は、IODPにおける科学計画を推進するため、我が国の研究者の乗船研究を支援することを目的としています。支援は、次のいずれかに相当する課題を対象とします。

a)IODP掘削航海への参加
b)IODP掘削航海にともなうプレクルーズ・ポストクルーズ会議への参加(原則として、掘削実施機関より公式に参加要請があった場合に限ります。)

(2)支援内容・方法
上記の乗船研究へ参加するために必要な現地に出向くための旅費(交通費、移動に伴う宿泊費・日当)を支給します。但し、他機関から支援がある場合は対象としません。 また、掘削航海期間中の経費は支給しません。支援方法は、JAMSTECから地球科学技術総合推進機構(AESTO)へ委託するIODP総合推進業務の一環として行いますので、旅費の支給等は委託元の規程に基づきます。
(3)支援対象課題
平成18年4月1日以降に開始される研究課題
(4)応募資格
大学及びその他の教育機関、国公立研究機関、独立行政法人研究機関等に所属し、IODP乗船研究に参加する権利を有する者
(5)応募方法
応募者は所定の申請書に必要事項を記入の上、E-mailにて下記の提出先まで提出して下さい。
E-mailの題名は「IODP乗船研究支援申請」として下さい。
申請書テンプレート(MS WORD:33KB)
[提出・問い合わせ先]
IODP乗船研究支援事務局
E-mail:aesto-iodp@aesto.or.jp
(6)選考
AESTOにおける選考会議を経て決定します。
(7)採否通知
選考が終了次第、各応募者に対しE-mailにて通知します。採用した課題については、AESTOより応募者に課題参加のための出張依頼が出されます。
(8)成果報告
応募課題が採択された場合、課題終了後一ヶ月以内に所定の報告書を提出して下さい。内容に応じて、JAMSTECが主催するシンポジウム等で発表をお願いすることがあります。また、乗船研究の成果を学術雑誌等に発表される場合には、JAMSTECの支援を受けた研究であることを付記していただくと共に、論文・報告等の別刷りまたは写しを2部提出していただきます。
報告書テンプレート(MS WORD:38KB)
(9)個人情報の取り扱いについて
お預かりした個人情報は、登録者ご本人からのお問い合わせ・お申し込みへの回答や返信、確認のご連絡のために利用します。また、収集した個人情報は、独立行政法人海洋研究開発機構個人情報保護管理規程に基づき、安全かつ適正に取り扱います。
 
PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderをインストールする必要があります。
AdobeReaderのダウンロードはこちらから
このページの先頭へ
Copyright 2006 JAMSTEC. ALL RIGHTS RESEVED. JAMSTEC website CDEX