「ちきゅう」は、人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする世界初のライザー式科学掘削船です。「ちきゅう」は、国際深海科学掘削計画(IODP)の主力船として地球探査を行っています。 地球が水と生命に恵まれたオアシスであることを我々は既に知っています。しかし、過去46億年の地球の歴史で繰り返されてきた、隕石衝突、地震、火山噴火、津波、異常気候の発生は、地球上の生命に多大な影響を及ぼしてきました。 過去の気候変動、生物の活動、地殻変動の経緯を如実に物語る痕跡を地球はその内部に記憶しています。「ちきゅう」は、巨大地震発生のしくみ、地球規模の環境変動、地球内部エネルギーに支えられた地下生命圏、新しい海底資源の解明など、人類の未来を開く様々な成果をあげることを目指しています。

国際深海科学掘削計画(IODP)

トピックス

トピックス

「ちきゅう」に関する、最新情報はこちら!

 

ミッション

ミッション

ちきゅう3つのミッション

 

 

システム

システム

ちきゅうツアー

 

 

ちきゅうTV

ちきゅうTV

地球深部探査船「ちきゅう」の航海や研究活動の様子を動画でお届けいたします。

地球発見

地球発見

まだまだ知らない「ちきゅう」がある

 

ちきゅうキッズ

ちきゅうキッズ

いっしょに「ちきゅう」について楽しんで学ぼう

 

ギャラリー

ギャラリー

地球深部探査センターが管理する写真やイラスト、動画を公開しています。

ちきゅう研究航海

ちきゅう研究航海

「IODP」の研究航海についてご紹介します。

 

現在の「ちきゅう」

8月1日の「ちきゅう」の様子。
清水港停泊中。 >>詳細