地球深部探査センター
ENGLISHサイトマップお問い合わせ先 IODP
ホーム ちきゅう 研究航海 About Us ご利用ガイド
ホームちきゅうニュース > IODP掘削プロポーザル作成支援課題募集
ニュース詳細
 
2006年6月6日
IODP掘削プロポーザル作成支援課題募集 一覧へ戻る

独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、我が国のIODP総合推進のため、地球科学技術総合推進機構(AESTO)への
委託業務を通じて、IODP掘削プロポーザル作成支援を実施致します。「募集要領」と「経費の執行について」をお読みの上、所定の様式にてご応募下さい。(応募締切:2006年6月30日)

pdf 募集要項 (116KB)
pdf 経費の執行について(106KB)
word 応募様式(50KB)

(募集要領より抜粋)

統合国際深海掘削計画(IODP)は、日米間覚書が文部科学省および米国国立科学財団の間で平成15年4月22日に署名され、平成15年10月1日より正式発足致しました。我が国は、国際協力のもと深海掘削をおこなうことにより地球科学及び生命科学研究を推進するIODP に、主導的に参加することとしています。我が国は、ライザー掘削船「ちきゅう」をIODP遂行の目的で建造運用することで、IODPの主導的推進を行う事としていますが、これのみならず、科学面での主導的推進が強く望まれます。そのためには、我が国発の掘削提案を継続的に実効化することが肝要です。特に、IODPの科学計画をより効果的かつ包括的に達成する目的で導入されたComplex Drilling Project(CDP;複数掘削航海に基づく包括的掘削科学計画)の実効化において世界を主導する事が望まれます。例えば「南海トラフ地震発生帯掘削提案」は、このような我が国主導のCDP の例であり、今後も同様の大型プロジェクトの実効化が、我が国に課せられた使命であると考えます。

このような背景のもと、「ちきゅう」利用による掘削提案(特に、CDP掘削提案)の実効化を促進する目的のため、財団法人地球科学技術総合推進機構(AESTO)では、独立行政法人海洋研究開発機構との委託業務契約のもと、平成18年度より「IODP掘削プロポーザル作成支援」を実施することといたしました。国内研究者のみなさまには、以下の募集要項をお読みの上、奮ってご応募くださいますよう、お願いいたします。

<IODP 掘削プロポーザル作成支援課題の概要>
実施目的:我が国がIODP 研究で主導するとしている以下の研究項目に関して、将来的にはライザー掘削に発展するCDPなどの掘削提案の実効化を促進する

  • 地殻活動/マントル活動と地球システム変動
  • 沈み込み過程と地球システム変動
  • 地球システム変動と気圏/生物圏
  • 地下生命圏の実態探査と生物/地球資源

<お問い合わせ先>
(財)地球科学技術総合推進機構 科学掘削推進部
担当:長橋・加賀谷
237-0061神奈川県横須賀市夏島町2番地15 海洋研究開発機構本館6階
Tel: 046-867-6955 Fax: 046-867-6955
E-mail: aesto-iodp@aesto.or.jp

     
このページの先頭へ
Copyright 2006 JAMSTEC. ALL RIGHTS RESEVED. JAMSTEC website CDEX