地震津波海域観測研究開発センター

地殻変動/生態モニタリング

地殻変動モニタリング

地殻変動モニタリングでは、リアルタイム深海底観測システムのデータおよびDONETのデータを利用して地震発生サイクルのシミュレーションや強震動シミュレーションモデル等の高度化を行い短周期地震動を含む広帯域の地震評価を行うことができるように研究を進めています。
また、DONETからの地震・津波観測データを用いて津波評価を行うことにより、津波予測精度が向上し、さらに地震動で生じた液状化の後に津波が漂流物と共に遡上して建物を破壊するといった複合的な災害の予測や、複合災害時の避難誘導のためのシミュレーション研究も進められています

生態モニタリング

生態モニタリングでは、リアルタイム深海底観測システムのハイドロフォンより得られる海中音響からマッコウクジラの鳴声が近年観測されていることが確認できました。初島ステーションのカメラでは、シロウリガイの繁殖生態について1年間断続的に観測を行いました。