JAMSTEC > 地球情報研究センター

地球情報研究センター

貴重な海洋・地球データや生物・岩石サンプルなどを多くの方々に利用していただけるよう公開しているJAMSTECのデータセンターです。

地球情報研究センターは、JAMSTECのデータセンターとして調査観測によって得られたデータやサンプルの管理・公開をしている他、研究コミュニティや社会のニーズに合わせた付加価値プロダクトの作成と提供などを主要な業務としています。

トピックス


2014/02/25
[お知らせ]
GODACサーバ設置施設のメンテナンスに伴い、データ・サンプルの公開に関する各種データサイトのサービスを下記の期間に停止します。 詳細はこちらをご覧ください。
メンテナンス期間: 2014年2月28日(金) 17:00 〜 2014年3月4日(火) 17:00
2014/01/30
[お知らせ]
堆積物コアデータベース(COEDO)を公開しました。従来のサイト同様のデータ検索はもちろんの事、地図や航海番号などの条件と組み合わせた、複合検索が出来るようになりました。
詳しくはこちらをご参照ください。
2013/11/29
[ニュース]
受賞のお知らせ(西川悠特任技術研究副主任が2013年度水産海洋学会若手優秀講演賞を受賞)
2013/10/15
[プレスリリース]
国際海洋環境情報センター施設の一般公開について
2013/10/09
[お知らせ]
地球情報研究センター(DrC)ホームページの「センター長あいさつ」と「地震研究情報データベース構築チーム」のページを更新しました。
2013/09/17
[イベント]
横浜研究所の施設一般公開が2013年10月12日に行われます。
地球情報研究センターでは、展示&体験として「海と地球の情報局」を担当します。また、公開セミナーでは今脇資郎地球情報研究センター長とデータ技術開発運用部データ管理技術グループ 佐藤孝子技術副主幹による講演「海洋観測データは人類共有の財産 〜公開している画像・映像の紹介〜」、サイエンス・カフェでは同部データ統融合・付加価値グループ 西川悠特任技術研究副主任による講演「マイワシ激減の謎」を行いますので、ぜひご来場ください。詳細はこちらをご覧ください。
2013/08/02
[公募]
事務総合職公募について
2013/07/05
[お知らせ]
BISMaLのサブシステムとして、海洋生物の分布情報の可視化・マッピングツールとなります BISMaL Mapper for Marine Species Distribution (BISMaL Mapper)が公開されました。BISMaLのデータなどを用いて生物分布図の描画やデータ把握のためのグラフを作成できます。詳しくはこちらをご参照下さい。
2013/06/21
[お知らせ]
深海映像・画像アーカイブス(J-EDI)のシステムが新しくなりました。
トップページや各ページのデザインや配置などが変更されました。また、ユーザとして登録・ログインされた方は公開中の映像・画像のダウンロードやサイト内で"マイライブラリ"が作れるようになりました。詳細はこちらをご覧ください。
2013/05/10
[お知らせ]
深海底岩石サンプルデータベース(GANSEKI)のシステムが新しくなりました。 新システムではユーザーインターフェースが一新され、キーワード検索や化学分析データの数値検索、マイリストなどの新機能が追加されました。詳しくはこちらをご参照下さい。
2013/04/15
[お知らせ]
BISMaL(Biological Information System for Marine Life)の新しいバージョンが公開されました。
地域や分類群などで生物出現記録を絞り込んでの閲覧、また、テキスト検索時の学名・和名の逐次検索・候補表示機能なども追加されました。詳しくはこちらをご参照下さい。