JAMSTEC > 基幹研究領域 > シームレス環境予測研究分野 > 雲・降水・放射モデリング研究

雲・降水・放射モデリング研究

雲対流解像モデルに含まれる雲・降水・放射過程のモデルをより確かなものとする研究を行います。

雲対流解像モデルに含まれる物理過程をより確かなものとし、全球雲解像モデル(NICAM)などへ組み込めるようにします。

具体的には、

1.
雲の放射及び降水特性へのエアロゾルの影響が再現できるような雲微物理モデルの高度化。
2.
放射伝達過程に関する理論研究と、それに基づいた雲の効果を含む3次元放射モデルの組み込みおよび衛星観測データの解析を含めた高速な計算スキームの開発。

を行います。

期待される成果としては、それぞれの物理過程の理解の向上、モデルの改良、NICAMの高精度化への寄与を含む大規模モデルへの反映が挙げられます。