連携イベントのお知らせ

NICAM AMIP-likeデータ利用研究会

 以下の日程で併催します。こちらにも奮ってご参加ください。

  • 日時: 2014年8月5日(火)13時30分~17時30分
  • 場所: 海洋研究開発機構 横浜研究所 三好記念講堂  アクセスマップ


趣旨

HPCI 戦略プログラムの一環として、全球非静力学モデルNICAMを用いた、初めての気候計算(AMIPタイプ)が実現しました(Kodama et al. in prep.)。 今後、計算データを多くの方に様々な角度から見て頂き、計算結果の検証や新しい研究課題に取り組みたいと考えています。 第1回目の研究会として、初期解析の結果について紹介し、今後進めたい解析や初期解析の結果見えてきた課題などについて議論する場を設けます。 これから利用したい方の、研究プランの紹介(5-10分程度)も募集いたします。是非ご参加ください。


アジェンダ

  • 13:30-13:40 趣旨説明
  • 13:40-14:00 実験設定、全体の気候場 小玉知央
  • 14:00-14:30 台風 山田洋平・中野満寿男
  • 14:30-15:00 季節内振動、赤道波 菊地一佳
  • 15:00-15:10 休憩
  • 15:10-15:30 QBOを含む成層圏年々変動 河谷芳雄
  • 15:30-15:55 夏季アジアモンスーン 梶川義幸・那須野智江
  • 15:55-16:15 総観規模擾乱 福富慶樹
  • 16:15-16:40 梅雨 山浦剛・冨田智彦
  • 16:40-17:30 研究プラン紹介・総合討論

世話人

  • 那須野智江・小玉知央・大内和良(海洋研究開発機構)
  • 連絡先  045-778-5624