EARTH SIMULATOR
ENGLISH TOP

地球シミュレーターのご利用について

ユーザサポート
 
ES-Repository

先端研究基盤「地球シミュレータ」

「地球シミュレータ」には、地球シミュレータシステム(ES2)と大規模共有メモリシステム(UV2000)という大型計算機の他、フロントエンドサーバ、共用可視化サーバ、大容量ファイルシステム装置(実容量1.5PB)等で構成されています。

 地球シミュレータシステム(ES2)は、世界トップクラスの実行性能を誇る分散メモリ型ベクトル並列計算機です。1個あたりのピーク性能が102.4GFLOPSのベクトルプロセッサ8個と128GBの主記憶装置を搭載した計算ノード160台を高速なセットワークで結合させた構成で、ピーク性能131TFLOPS、主記憶総容量20TBを有しています。HPCチャレンジアワードのGlobal FFT部門において11.876TFLOPSを達成し、2010年は第1位、2013年は第3位を受賞しました。

大規模共有メモリサーバ(UV2000)は、世界トップクラスの共有メモリ量“32TByte”と高い演算性能を特徴とした共有メモリ型スカラ並列計算機です。本システムは、Xeon 2.4GHz×10coreが256CPU(総数2560core)、メモリ32TBを単一システムで運用しています。ディスク容量は170TBを有しています。

その他、共用可視化サーバはSGI製UV20で、Xeon 2.4GHx×10coreが4CPU(総数40core)、メモリは768GB、グラフィックスカードnVIDIA Quadro K600×2の構成にて高速な可視化処理能力を備え、地球シミュレータシステム及び大規模共有メモリシステムのユーザディスクから直接計算結果を可視化することが可能です。地球シミュレータ産業戦略利用プログラム利用者は、共有可視化サーバ上の下記のソフトウェアを利用することができます。

可視化サーバで利用可能なソフトウェア
Gridgen, POINTWISE, FIELDVIEW, AVS/Express, OpenGrADS
Amber10*, Discovery Studio*

*別途利用者側でライセンス調整を行う必要があります。


独立行政法人 海洋研究開発機構 Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC)

COPYRIGHT 2007 JAMSTEC. ALL RIGHTS RESERVED.