地球シミュレータ 地球シミュレータ
  • TOP
  • English
  • お問い合わせ
  • アクセス
 
 ES-Repository

文部科学省等の推進事業による利用

「人・自然・地球共生プロジェクト」

人・自然・地球共生プロジェクト」は、文部科学省の研究推進策として平成14年度から平成18年度まで実施されました。このプロジェクトは、地球温暖化、異常気象など人類の社会生活に重大な影響を及ぼす現象を科学的に解明し適切な対応を図ることを目的とし、地球シミュレータ等の研究資源を活用し効率的に研究開発が推進されました。 本プロジェクトにおいて地球シミュレータを活用して生み出された成果は、IPCC第4次報告書第一作業部会報告書の作成に大きく貢献しました。

 

「人・自然・地球共生プロジェクト」による地球シミュレータ利用プロジェクト


 平成18年度
プロジェクト名 プロジェクト
責任者氏名
プロジェクト責任者所属
高分解能大気海洋モデルを用いた地球温暖化予測に関する研究 住 明正 東京大学
気候システム研究センター
高精度・高分解能気候モデルの開発 野田 彰 気象庁 気象研究所
広域水循環予測及び対策技術の高度化 植田 洋匡 (財)日本環境衛生センター
酸性雨研究センター
諸物理過程パラメタリゼーションの高度化(大気・海洋分野) 日比谷 紀之 東京大学大学院
理学系研究科
フル結合四次元データ同化システムの研究開発と初期値化・再解析データの構築 淡路 敏之 海洋研究開発機構
地球環境フロンティア研究センター
地球環境変化予測のための地球システム統合モデルの開発 松野 太郎 海洋研究開発機構
地球環境フロンティア研究センター
アジアモンスーン地域における人工・自然改変に伴う水資源変化予測モデルの開発 竹内 邦良 山梨大学大学院
医学工学総合研究部