地球シミュレータ 地球シミュレータ
 
 ES-Repository
 CEIST
地球シミュレータ成果専有型有償利用について



  • 「成果専有型有償利用」とは

    地球シミュレータのご利用は原則として成果公開ですが、成果専有型有償利用は研究テーマや研究成果、利用者情報などを公開しない「非公開型利用」です。そのため、特許取得や製品開発などを目指す企業の研究・開発や受託計算業務などに、安心してご利用いただけます。現在も様々な業種の企業にご利用いただいております。

      利用の申込はこちら




  • 「事前評価制度」とは

    有償利用契約前に、地球シミュレータを無償で試用できる制度です(400ノード時間積、3ヵ月以内)。地球シミュレータで利用実績のないプログラムを使いたい場合や、スーパーコンピュータの利用経験が無い方は、ぜひご活用ください。


  • 技術サポートについて

    事前評価時、有償利用時を問わずに、専門スタッフが技術サポートいたします。操作方法などの一般的な御質問から、プログラム移植や高速化などの技術的な御相談まで、お気軽にお問合わせください。

    ※技術サポートは原則、無償です。

  • 利用環境について

    本サービスにおける利用者には、地球シミュレータのデバッグ用対話処理ノード、テラバイト級の大容量ストレージ、可視化サーバ、産業利用ユーザ室などを無償でご利用いただけます。また、インターネット経由での地球シミュレータへのリモートログイン、データ転送も可能です。ユーザサポートページでは、オンラインマニュアルなどの閲覧の他、投入したジョブの状態や資源消費状況等がご確認いただけます。

  • ご利用料金について

    本サービスにおける地球シミュレータのご利用料金はノード時間積※とノード時間積当たりの利用単価216円との積で算出されます。

    ※ノード時間積はプログラム実行で利用したノード数とプログラムの実行時間の積です。

    例:地球シミュレータの2ノードでプログラムを5時間実行した場合の利用料金は
        2×5×216 = 2,160 円 となります。

    契約時にご希望のノード時間積に基づいて利用契約を締結いたします。少額(10万円~)でのご契約も可能です。 契約時に定めたノード時間積を超えてのご利用も可能ですが、その場合は超過分の使用料を従量制でお支払いいただきます。

  • 利用申込について

    下記の利用申請に適宜ご記入・捺印の上、成果専有型有償利用担当宛にご送付ください。

    申請書類
    地球シミュレータ等利用申し込み要領(大規模共有メモリシステムも含みます)[PDF]
    地球シミュレータ利用申込書事前評価版[Microsoft Word]
    地球シミュレータ等利用申込書(大規模共有メモリシステムも含みます)本利用版[Microsoft Word]

    参考:パンフレット
    地球シミュレータ成果専有型有償利用パンフレット[PDF]

    大規模共有メモリシステム(SGI UV 2000)の成果専有型有償利用も準備しております。
    大規模共有メモリシステム利用サービスパンフレット[PDF]
  • お問合わせ・利用申込先

    〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
    国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球情報基盤センター 成果専有型有償利用担当
    Tel:045-778-5456 E-mail:

  • 関連情報

    成果公開型有償利用制度地球シミュレータ産業戦略利用プログラムもございます。