EARTH SIMULATOR
ENGLISH TOP

 

地球シミュレータ シンポジウム2010

 超高速並列計算機「地球シミュレータ」は、2002年3月に地球温暖化を始めとする気候変動の解析・将来予測、地震や地球内部変動の解明など、世界に類を見ない「人類的課題に挑戦できる世界最速のスーパーコンピュータ」として運用を開始しました。
 今回、「地球シミュレータ」を利用して得られた「社会の安全・安心」に係る研究成果を、親しみやすい内容で紹介することにより、シミュレーション科学の可能性を広く一般の方々へ知って頂く事を目的として、下記により地球シミュレータシンポジウムを開催します。
 
     
  • 日時
    平成22年10月5日(火)13:00~17:00(12:30開場)
    本シンポジウムは終了いたしました


  • 場所
    秋葉原コンベンションホール(定員300名)
    千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F(JR 秋葉原駅 徒歩1分)


  • プログラム
    12:30開場・受付開始
    13:00 - 13:05開会の辞
      加藤 康宏(海洋研究開発機構 理事長)
    13:05 - 13:10来賓挨拶
    13:10 - 14:00「スーパーコンピュータはどこまで台風を再現できるか」
      坪木 和久(名古屋大学 地球水循環研究センター)
    14:00 - 14:50「複眼でとらえる気候システム」
      榎本 剛(海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター)
    14:50 - 15:10休憩
    15:10 - 16:00「地震に強い街づくりを考える:地盤の揺れとそれに伴う諸現象」
      阪口 秀(海洋研究開発機構 地球内部ダイナミクス領域)
    16:00 - 16:50「鉄道の安全とシミュレーション -地震対策など」
      熊谷 則道(鉄道総合技術研究所 理事)
    16:50 - 17:00閉会の辞
      渡邉 國彦(海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター長)


  • お申込み先参加費無料
    お申し込みフォーム 
    ※定員に達しましたため、申込受付は終了いたしました。


  • お問合せ先
    独立行政法人海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター シンポジウム係宛
    TEL:045-778-5840 
    FAX:045-778-5491 
    mail

  • 配布資料
  • プログラム(PDF)
    チラシ(PDF)
    ※講演内容・時間について変更される可能性があります。

  • 開場・地図
    地図 ダイビル
海洋研究開発機構 Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC)

COPYRIGHT JAMSTEC. ALL RIGHTS RESERVED.