マルチスケールモデリング研究グループ (MSSG)

Last Update : 2012.04.26

地球上の気象や気候現象は、大気、海洋、陸面、海氷、生態などの自然環境に加え、人間活動から排出される多くの化学物質など、 それらの複雑な相互作用を通して成り立っています。大気・海洋結合系のまさに非線形・非定常な複雑系における予測シミュレーションの精度を向上することを目的に、 下記のテーマに取り組んでいます。

  • できる限り自然に忠実な新しい物理モデルを研究開発し、予測精度の向上に貢献する。
  • 長期間・安定・精緻な数値計算手法の研究開発し、新たな計算理論の構築を目指す。
  • 地球シミュレータを最大限に活かした超並列・超高速計算を実現する。

これらの3つのテーマは、 Cutting Edgeとしての大気・海洋結合モデル開発を通して、 “地球シミュレータ上でのシミュレーション予測の限界はどこにあるのか” という挑戦に繋がっています。

最新情報

2013/10/24
メンバーを更新しました。
2012/04/26
メンバーを更新しました。
2012/01/10
ホームページをリニューアルしました。
メンバーを更新しました。
MSSGモデルを更新しました。
論文リストを更新しました。