地球環境フロンティア研究センター
大気組成変動予測研究プログラム ポストドクトラル研究員の募集について


地球環境フロンティア研究センター・大気組成変動予測研究プログラムでは、以下のように ポスドク研究員を募集します。当センター及び大気組成変動予測研究プログラムの詳細につきましては、 ホームページをご覧ください。


本件の募集は終了しております。参考資料の為、掲載しておりますのでご注意下さい。
>>TOPページに戻る
1.募集対象プログラム、要求される研究分野
本研究プログラムでは二酸化炭素・メタンなどの長寿命温室効果ガス、及びエアロゾル・オゾン・前駆体物質などの短寿命大気成分など、直接・間接に気候変動および大気質変動の原因となる大気組成成分の変動に関するモデル研究と観測研究を行っています。今回の公募では、主に短寿命大気成分に関わる化学輸送モデリングに興味を持つポスドク研究員を求めています。

2. 応募資格
大気化学に関する基礎知識または研究経験を有し、博士の学位を有するか取得予定の方で、全球または地域スケール化学輸送モデルを扱った経験があるか、その分野の研究を行いたい方。主に短寿命大気成分の空間的・時間的変動の予測、ないしは化学-気候相互作用などの研究テーマに従事する。
 ※国籍・性別・年齢を問いません。
 ※地球環境フロンティア研究センターでは、全ての職員の雇用に関し男女平等の理念を持っております。

3.勤務地
地球環境フロンティア研究センター(海洋研究開発機構 横浜研究所内)
神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25

4.契約期間
契約期間は、平成20年11月4日(予定)〜平成21年3月31日までとし、以降研究の進捗状況等により一年毎の契約と致します。
 ※任期は、限度とする,最長雇用継続期間3事業年度です。

5.処遇等
(1)給与: 給与: 年俸526万円相当。海洋研究開発機構の規程に基づき処遇いたします。
(2)赴任旅費: 支給(規定に準ずる)
(3)各種保険等: 各種保険等: あり(科学技術健康保険組合・厚生年金保険・科学技術厚生年金基金・雇用保険・労働者災害補償保険等)
(4)社宅: なし
(5)通勤手当: 支給(規定に準ずる)
(6)休日及び休暇: 休日及び休暇: 土日祝祭日・年末年始・年次有給休暇・特別有給休暇・介護休業・育児休業等。
(7)その他: 職員等の相互扶助および福利厚生の増進を図るための共済会制度あり。

6.応募方法
(1)応募書類
ア.当研究センターにおける研究計画 1通(A4一枚程度)
イ. 所見をいただける方2名による本人のリファレンスレターまたは推薦書 各1通(所見をいただける方より、直接、人事担当宛郵送のこと。封筒に「推薦する応募者名」を明記のこと。)
ウ. 履歴書 1通
(連絡先E-mailアドレス記載のこと。)
エ. 研究業績リスト 1通
(論文リストは、レフェリー制のあるジャーナルとその他の研究、学術出版物に分けること。)
オ. 現在受けている競争的資金(科学研究費補助金、科学技術振興機構からの受託研究費など) のリスト 1通
(2)提出方法
郵送による。
注)郵送以外は受け付けません。
(3)提出先
〒236-0001
横浜市金沢区昭和町3173-25
独立行政法人海洋研究開発機構
地球環境フロンティア研究センター 人事担当宛
(封筒の表に「ポストドクトラル研究員(大気)」と朱書きのこと)

7.応募締切
平成20年8月15日(金)(必着)

8.備考  
● 問合せ先: 
地球環境フロンティア研究センター 人事担当 岡山
E-mail:koubo-frcgc@jamstec.go.jp
TEL 045-778-5672(直通)
FAX 045-778-5497