大気組成変動予測研究プログラム ポストドクトラル研究員公募について

本件の募集は終了しております。参考資料の為、掲載しておりますのでご注意下さい。

海洋研究開発機構・地球環境フロンティア研究センターでは、以下のようにポストドクトラル研究員を1名募集します。
当センターの詳細につきましては、ホームページをご覧ください。

>>TOPページに戻る

1.要求される研究分野

大気組成変動予測研究プログラムでは、地球温暖化などに関連した大気組成(ガス・エアロゾル)の変動の解明を目指した観測・モデリング研究を進めています。有機物はエアロゾル粒子重量の数〜数十%を占める成分であり、直接効果 (太陽光を散乱する効果)、間接効果 (雲量を変化させる効果)によって地球の全球〜地域規模の気候変動に大きな影響を与えていると考えられています。しかしながら組成が多様であり、分類を伴った実時間測定法が限られているため、挙動の正しい理解とモデリングが妨げられてきました。そこで我々は、新規にレーザー誘起蛍光法を用いた有機エアロゾル測定装置開発に着手し、有機粒子の分類と実時間測定を目指す予定です。本手法の確立と装置開発に携わる研究員を募集します。

注)本募集は、科学技術振興機構・先端計測分析技術・機器開発事業・機器開発プログラムによる開発課題(平成20年度開始)「実時間型エアロゾル多成分複合分析計の開発」(中核機関:東京大学先端科学技術研究センター)参画に関連したものです。開発課題全体では、エアロゾルの粒径別化学組成、混合状態、光学特性などを多角的・定量的に分析する装置を開発することを目指しています。JAMSTECの研究チームは、その中の重要な要素技術であるレーザー散乱・蛍光を用いた粒子検出部分の開発を行います。
(参考) http://www.jst.go.jp/pr/info/info549/shiryo1.html
※なお、海洋研究開発機構では平成21年4月1日以降組織改編を検討しております。研究内容・方法及び処遇については変更ありませんが、所属組織等の組織的事項については変更があります。

2.応募資格

レーザー誘起蛍光法を用いた有機エアロゾル分類測定装置の開発に携わる意欲を持つ博士号取得者。レーザー分光に関する基礎知識と研究経験を持つことが望ましいですが、大気化学の基礎知識とエアロゾル光学・化学特性に関する観測研究の経験を有する方も優遇します。博士学位取得後2〜3年以内が望ましい(採用日までに学位取得可能な方も含む)ですが、限定はいたしません。

※国籍・性別を問いません。
※地球環境フロンティア研究センターでは、全ての職員の雇用に関し男女平等の理念を持っております。

3.勤務地

海洋研究開発機構 横浜研究所 (〒236-0001 横浜市金沢区昭和町3173-25) 
(※実験室は 海洋研究開発機構 横須賀本部内 (〒237-0061 横須賀市夏島町2-15))

4.契約期間

契約期間は、平成21年4月1日以降、決定後できる限り早い時期〜平成22年3月31日までとし、以降研究の進捗状況等により一年毎の契約と致します。最大平成24年3月まで。

5.処遇等

(1)給与: 年俸525万円相当。海洋研究開発機構の規程に基づき処遇いたします。  
(2)赴任旅費: 支給(規定に準ずる)
(3)各種保険等: あり(科学技術健康保険組合・厚生年金保険・科学技術厚生年金基金・雇用保険・労働者災害補償保険等)
(4)社宅: 無し
(5)通勤手当: 支給(規定に準ずる)
(6)休日及び休暇: 土日祝祭日・年末年始・年次有給休暇・特別有給休暇・介護休業・育児休業等。
(7)その他: 職員等の相互扶助および福利厚生の増進を図るための共済会制度あり。

6.応募方法

(1)応募書類
ア.所見をいただける方2名による本人のリファレンスレターまたは推薦書  各1通(所見をいただける方より直接、人事担当宛郵送のこと。封筒に「推薦する応募者名」を明記のこと。)
イ.履歴書1通(写真添付、連絡先E-mailアドレス記載のこと。)
ウ.これまでの研究概要(2000字程度)1通
エ.研究業績リスト 1通 (論文リストは、レフェリー制のあるジャーナルとその他の研究、学術出版物に分けること。)
オ.主要論文(3編以内)の別刷り各1部
カ.現在受けている競争的資金(科学研究費補助金、科学技術振興機構からの受託研究費など)のリスト1通
(2)提出方法
郵送による。
注)郵送以外は受け付けません。
(3)提出先
〒236-0001
横浜市金沢区昭和町3173−25
独立行政法人海洋研究開発機構
地球環境フロンティア研究センター 人事担当宛
(封筒の表に「大気組成Pポスドク研究員応募」と朱書きのこと)

7.応募締め切り

平成21年2月27日(金)必着

問合せ先

地球環境フロンティア研究センター 人事担当 岡山
 大気組成変動予測研究プログラム 金谷
E-mail: koubo-frcgc@jamstec.go.jp
TEL 045-778-5672
FAX 045-778-5497