2009
03/18 FRCGCニュースレターNo.34を発行しました
01/20 FRCGCニュースレターNo.33を発行しました
 
2008
12/04 アニュアルレポート2007を公開しました。
11/27 地球環境モデリング研究プログラムの三浦裕亮招聘研究員が 2008年度日本気象学会山本・正野論文賞を受賞
10/01 地球環境モデリング研究プログラムの野田彰プログラムディレクターが 平成20年度日本気象協会岡田賞を受賞
07/24 化学天気予報 〜大気汚染物質の予測情報の公開を開始しました〜
04/02 FRCGCオリジナル壁紙カレンダー(4月・5月)がダウンロードできます
03/17 和田PDに日本学士院エジンバラ公賞が贈られます
02/18 国際化学天気予報ワークショップ開催のご案内
01/31 FRCGCオリジナル壁紙カレンダー(2月・3月)がダウンロードできます
 
2007
11/09 FRCGCニュースレターNo.32を発行しました
11/02 水循環変動予測研究プログラムの岩渕研究員が日本気象学会山本・正野論文賞を受賞しました
11/01 FRCGCオリジナル壁紙カレンダー(11月・12月)がダウンロードできます
08/30 FRCGCオリジナル壁紙カレンダー(9月・10月)がダウンロードできます
07/02 FRCGCオリジナル壁紙カレンダー(7月・8月)がダウンロードできます
06/08 インド洋ダイポールモード現象のページが公開されました
04/27 FRCGCオリジナル壁紙カレンダー(5月・6月)がダウンロードできます
04/02 地球環境モデリング研究プログラムディレクターに野田彰が就任
03/27 気候変動予測研究プログラムの宮澤泰正研究員が平成18年度水路技術奨励賞を受賞
02/26 FRCGCオリジナル壁紙カレンダー(3月・4月)がダウンロードできます
02/01 平成18年度地球環境観測研究センター/地球環境フロンティア研究センター
「合同成果発表会」開催のご案内
01/26 松野特任研究員が講書始の儀で進講者を務めました
01/09 FRCGCのオリジナル壁紙カレンダーがダウンロードできます
 
2006
12/27 新しいバナーを追加しました
10/30 FRCGCニュースレターNo.30を発行しました
06/01 海の天気予報JCOPEの研究成果を元に
「海流予測情報利用有限責任事業組合(LLP)」が設立され、
6月1日付けでベンチャー1号と認定されました
03/08 カレンダー(2006年版)が無料でダウンロードできます
 
2005
12/13 松野特任研究員が日本学士院の新会員に選ばれました
10/06 生態系変動予測研究プログラムの伊藤昭彦研究員が
日本農業気象学会から学会賞(論文賞)を受賞
06/01 大気組成プログラムの金谷有剛研究員が第54回日本化学会進歩賞を受賞
 
2004
11/24 水循環予測研究プログラムの本谷研研究員が
水文・水資源学会から論文奨励賞を受賞
10/18 大気組成変動予測研究プログラムの須藤健悟研究員が
2004年度日本気象学会山本・正野論文賞を受賞
- 地球環境フロンティア研究センターから4年連続での受賞-
10/08 山形プログラムディレクターが米国の情報提供機関トムソンより
最先端研究領域において活躍する日本の研究者に選ばれました
09/16 地球シミュレータによる最新の地球温暖化予測計算が完了
− 温暖化により日本の猛暑と豪雨は増加 −
08/31 日本の梅雨の周期を解明
- 梅雨前線の年々変動に及ぼす西太平洋の大気海洋相互作用のメカニズム -
08/02 生態系変動予測研究プログラムディレクターに和田英太郎が就任
07/27 南極海の深層水の流れを地球シミュレータで再現に成功
07/07 地球環境フロンティア研究センター設立にあたって
06/17 北米とヨーロッパからのオゾンが日本のオキシダント濃度に影響
-ユーラシア大陸を越える大気汚染物質の大陸間輸送-
06/03 気候変動研究領域の中村 尚グループリーダーが
日本気象学会賞を受賞
05/17 黒潮大蛇行は発生するか
05/14 モデル統合化領域の近藤洋輝特任研究員が
平成16年度日本気象協会岡田賞を受賞
04/02 News Letter No25発行
03/16 地球温暖化が成層圏オゾンの対流圏への降下を促進 -ますます温暖化が加速-
01/21 News Letter No24発行
 
2003
12/12 三陸沖の海の熱が大気を動かす - 商船や漁船によるボランティア気象・海象観測網が物語る新事実-
12/12 グロ−バル大気質・大気汚染の気候・環境影響 -大気科学研究の新しい方向-
12/12 松野システム長がアメリカ気象学会の名誉会員に選ばれました
11/18 山形領域長がアメリカ気象学会スべルドラップ金メダルを受賞
10/30 日本近海の海洋変動予測システムの データ提供開始 
10/30 News Letter No23発行
10/27 モデル統合化領域の榎本剛研究員が2003年日本気象学会山本・正野論文賞を受賞
08/06 冬の天候から夏の天候をつなぐ北極域雪氷圏
−北極の冬の気候と日本の夏の気候の関係を解明−
07/17

平成16年度地球フロンティア研究システム研究員等公募について

06/23 1994年の日本の猛暑の原因を解明
−インド洋ダイポール現象と東アジアの気候システムを結ぶ点と線−
05/06 黒潮大蛇行発生の兆し?
04/17 モデル統合化領域の河宮サブリーダーが2003年度日本海洋学会岡田賞を受賞
04/02 温暖化予測研究領域長に時岡達志が就任
03/18 Frontier Newsletter No.22発行
01/27 生態系予測研究領域のデニス・ダイグループリーダーが武田研究奨励賞受賞
01/20 ジュリアン・マクレアリー国際太平洋研究センター所長がアメリカ気象学会の特別会員に選ばれました
01/07 秋元肇領域長ハーゲン・シュミット賞受賞
 
2002
07/02 つくばサテライト閉鎖について
06/27 平成14年度地球フロンティア研究システム研究員等公募について
04/01 FAX番号変更のお知らせ
12/26 黒潮が日本周辺の気候へ与える影響を衛星観測データから発見
 
2001
09/06 地球温暖化予測研究領域領域長の募集について
07/13 平成13年度研究員公募
07/06 インド洋の熱帯域にダイポールモード現象が発生か?
06/15 数千キロも続くハワイの島陰発見
05/02 地球温暖化抑制のためにはNOхとCOの同時排出抑制が有効
05/02 地球変動研究所移転のお知らせ
03/30 北極海海氷減少と北極振動が相互に影響しあっていることを発見
01/17 南インド洋亜熱帯海域にダイポール現象を発見
 
2000
03/14 半乾燥地域の枯渇を温暖化モデルで予測
02/22 フロンティア研究の現状と展望
10/25 地球観測フロンティア/地球フロンティア生態系発足記念シンポジウム開催報告
 
1999
09/29 生態系変動予測研究領域」が発足
08/11 松野システム長と有馬大臣が対談
07/23 「地球フロンティア研究システム広報 CD-ROM」が完成」
06/28 「地球変動研究に関する国民の関心度(ニーズ)調査結果(概要)」
10/01

平成11年度地球フロンティア研究システム研究員の公募について

08/03

地球観測フロンティア研究システム 観測研究員の公募について

08/03

全地球気候モデリング専門家の募集

03/17 地球観測フロンティア研究システムの発足
03/17 松野システム長が「ロスビー研究メダル」を受賞
01/06 「地球フロンティア研究システム ロゴマーク」決定!!
01/04 「地球フロンティア研究システム 広報ビデオ」が完成
 
1998
10/01 大気組成変動予測研究領域の発足について
07/15 研究者通信
05/28 地球フロンティア共同研究サテライトの開所
  真鍋淑郎先生が米国気象学会名誉会員に選ばれました