研究者のHP




大気組成観測・データ解析グループ

東アジアにおける大気質変動と対流圏光化学過程

東アジアにおける大気質変動のプロセスを明らかにするために、中国大陸でオゾン・一酸化炭素の観測を行い、既存のデータと合わせて全球モデル・領域モデルによる時間的・空間的変動の解析を行います。さらにOH/HO2ラジカルを含む集中観測を異なった環境の大気中で行い、結果のモデル解析から対流圏光化学理論の検証、大気中の光化学反応性の推定をします。



図:東アジア、中央アジアにおけるオゾン・一酸化炭素などの観測ステーション予定サイト。

アジアにおける温室効果ガスおよびオゾン・エアロゾル前駆体物質の排出量推計

二酸化炭素・メタン・一酸化二窒素などの温室効果ガス、および窒素酸化物・二酸化硫黄・一酸化炭素・揮発性有機化合物・元素状炭素などのオゾン・エアロゾル前駆体物質について、アジアにおける2000-2020年の将来予測排出量推計を行います。特に中国の社会経済動向についての詳しいデータを取得し、これを用いたより信頼性の高い将来推計を行います。


図:
2000年のアジアにおける家畜からのメタンの0.5度グリッドでの放出量分布。