私たちの地球に何が起こっているのか?



What is Happening on Our Mother Earth?



地球フロンティア研究システム・地球観測フロンティア研究システム

合同研究成果発表シンポジウム2002開催報告




松野システム長



地球フロンティア、地球観測フロンティア研究システムでは、「地球変動予測の実現に向けて」を目標に、様々な側面から自然現象の解明につとめています。 4回目となる成果発表シンポジウムは、3月19日、20日と2日間にわたり、東京、品川のコクヨホールで開催いたしました。






堀田地球観測フロンティアシステム長佐藤地球シミュレータセンター長


今年のシンポジウムは前回と趣向を変え、参加者の方々に我々の研究活動と社会とのつながりを考えていただくことを目的といたしまして、 気候変動予測と社会への応用研究で知られるアメリカの研究所、International Research Institute for Climate Predictionのレントン博士による基調講演、 地球シミュレータセンターから、運用開始を開始したばかりの世界最大のスーパーコンピュータについての特別報告を行いました。


また、海洋生物学者・コラムニストとして知られているジャック T.モイヤー博士をお招きし、海の環境問題と教育についてお話ししていただきました。 ジャックモイヤー博士




各領域、プログラムのの発表も「コンブと大気成分の以外な関係」「地球を三角に切る」「豪雨の種」「海の天気予報」など、 スポーツ新聞さながらの見出しをそろえ、より多くの人々に興味を持っていただけるような発表を行いました。




レントン博士 ポスターセッション




おかげさまで、2日間にわたり、のべ500人以上のご参加をいただき、発表会は盛況のうちに幕を閉じました。 沢山のご参加、ありがとうございました。



アジェンダ






アブストラクト(PDF)