地球観測フロンティア/地球フロンティア生態系
発足記念シンポジウム開催報告


開会挨拶をする海洋科学技術センター
大庭会長
来賓挨拶をされる科学技術庁
三木長官官房審議官
閉会挨拶をする宇宙開発事業団
内田理事長


 平成11年10月8日 、標記シンポジウムが、TEPIA ホール」(東京・港区)にて開催されました。本シンポジウムは「地球観測フロンティア研究システム」と「地球フロンティア研究システム 生態系変動予測研究領域」がスタートしたことを記念してその研究計画等を紹介する事を目的として開催されたものです。

 松野システム長から「地球フロンティア/観測フロンティアの現状と展望」についての講演後、第一部の「地球観測フロンティア研究システム 発足記念シンポジウム」では藤田フロンティア研究推進室長が同システム概要説明を行い、竹内気候変動観測研究領域長、Ostrovskii グループリーダー、安成水循環観測研究領域長、大畑グループリーダー、池田IARCプログラムディレクターにより各領域の研究計画等に関する講演を行いました。

 第二部は「地球フロンティア研究システム 生態系変動予測研究領域 発足記念シンポジウム」として安岡領域長、甲山・及川・才野の各グループリーダー候補が研究計画について講演を行いました。

本シンポジウムには約200名の参加者があり盛況のうちに終了しました。


講演する松野システム長