- 2007年日本生態学会関東地区会 総会・シンポジウムのお知らせ -
ポスター
PDF[2MB]
 日本生態学会関東地区会では以下のとおり、海洋研究開発機構・地球環境フロンティア研究センターと共同で、2007年度地区総会と公開シンポジウムを開催いたします。

 今年度のシンポジウムは、「気候変動に伴う陸・湖沼・海の生態系の応答:時系列データの比較からみえるもの」と題し、近年議論が活発になっている気候変動が生態系に与える影響(あるいはその気候へのフィードバック)について、各分野を代表する研究者をお招きして最新の情報をご紹介いただき、地区会員の皆様の理解を深めていただこうと考えております。

 本シンポジウムは一般の方もご参加いただけますので、お誘いあわせの上ご参加ください。なお、座席数に限りがありますので、参加の受付は申し込み先着150名までとさせていただきます(下記参照)。
   
日時: 2007年11月10日(土)
12:00−12:45 地区総会(会計報告、予算案、活動計画 など)
13:00−17:30 公開シンポジウム(12:30開場)
場所: 海洋研究開発機構 横浜研究所 三好記念講堂(横浜市金沢区)
>>地図・交通
 
公開シンポジウム
「気候変動に伴う陸・湖沼・海の生態系の応答:時系列データの比較からみえるもの」
13:00 開会の挨拶 和田 英太郎(地球環境フロンティア研究センター)
13:10 趣旨説明 加藤 知道 (地球環境フロンティア研究センター)
13:20 1. 「極東・太平洋域の気候変動:観測事実と将来予測」
   中村 尚 氏(地球環境フロンティア研究センター/東大・理)

2. 「海洋生態系と北太平洋の十年規模変動」
   千葉 早苗 氏(地球環境フロンティア研究センター)

3. 「地域・地球環境変化と生態系応答:湖沼研究のタテとヨコから」
   占部 城太郎 氏(東北大・生命)
15:35 休憩
15:50

4. 「森林の種子生産の長期変動−規則性と不規則性−」
   正木 隆 氏(森林総研・森林植生)

16:35 総合討論
17:30 閉会
 

参加ご希望、お問い合わせは、氏名、連絡先(住所・所属・e-mail)を明記の上、11月7日までに下記シンポジウム事務局までお願いいたします(Emailでの申し込み/問い合わせを歓迎)。

〒 236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
海洋研究開発機構・地球環境フロンティア研究センター・生態系変動予測研究プログラム
Tel/Fax: 045-778-5674/5706
e-mail: esjkanto@jamstec.go.jp