「富岳」成果創出加速プログラム:「大規模数値シミュレーションによる地震発生から地震動・地盤増幅評価までの統合的予測システムの構築とその社会実装

本ウェブサイトではJavaScriptが使用されております。
現在ご利用の環境ではJavaScriptが無効となっており、正しくページの表示をすることが出来ません。

お手数ですがご利用のウェブブラウザがJavaScriptに対応している場合は、JavaScriptを有効に設定のうえご覧下さい。

JAMSTECトップへ戻る

今年度からスタートした「富岳」成果創出加速プログラムの地震課題の成果報告会を開催させて頂きます。本課題の目的は、国の被害想定のもとになる長周期地震動計算や非線形地盤増幅、地殻変動計算で用いられるコードの大規模高速化とその社会実装です。そのために国や企業と連携して行った取り組みや、アプリケーションの「富岳」向け大規模高速化の取り組みについて紹介するとともに、連携企業の方々とのパネルディスカッションを通して、社会実装に向けた今後の課題を議論します。オンライン開催ですので、多くの方々にご参加頂けたら幸いです。なお、コロナ禍の中でも着実に「富岳」や第二階層スパコンの整備・運用を進めて頂いた関係者の方々に感謝申し上げます。

日時 令和3年3月8日(月)13:00~15:20
プログラム
開催方法 オンライン開催(日本語)
参加費 無料
事前登録制
定員200名(定員に達した場合はその時点で受付を終了いたします)
参加申し込み方法 こちらのフォームから事前登録をお願いいたします。
参加お申し込み後にZoom(no-reply@zoom.us)から視聴URLを【3月5日迄】にメールにてお送りいたします。
※メールが届かない場合は富岳加速・地震プロジェクト事務局宛にご連絡ください。
※Zoomを使用できる環境をご用意ください。
主催 国立研究開発法人海洋研究開発機構
お問合せ先 国立研究開発法人海洋研究開発機構 研究推進部
富岳加速・地震プロジェクト事務局
電子メール:fugaku-earthq-office@jamstec.go.jp
URL:http://www.jamstec.go.jp/fugaku-earthq/ja/