全データ  |  分類 >  調査・観測  > 機器 > 自動昇降型漂流ブイ「アルゴフロート」
全データ  |  分類から探す >  調査・観測  > 機器 > 自動昇降型漂流ブイ「アルゴフロート」

自動昇降型漂流ブイ「アルゴフロート」

自動昇降型漂流ブイ「アルゴフロート」:
海面から水深2,000mまで浮沈を繰り返しながら水温・塩分を観測し、
得られたデータを海面浮上時に準リアルタイムで送信する。
全球的な海洋環境の実態を捉えるため、全世界の海洋でおよそ4,000台のフロートが展開されている。

  

画像について

JAMSTECが実施した海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究に関する協力等の業務で得られた写真、シミュレーション可視化画像については、外部からの申請に基づき、有償/無償で提供しています。
登録されている画像は、学術研究および著作権法の認める教育活動等(学校その他の非営利の教育機関において授業の過程で利用等)・私的利用を目的とした範囲において、JAMSTECの許諾を得ずに無償でご利用いただけます。(CC-BY-NC:帰属表示義務、非営利)ご利用の際は、画像内のクレジットは改変や削除は行わずご利用下さい。ただし営利目的での利用については利用申請を提出いただき、有償の対象となります。