独立行政法人海洋研究開発機構 一般向け講演会「地球環境シリーズ」



※講演会は終了しました

日時:
平成19年8月1日(水)13:00〜18:10(開場12:30)
会場:
国際連合大学 ウ・タント国際会議場【会場地図

入場無料    ※定員に達しましたので、参加受付を締め切らせていただきました。


  海洋研究開発機構では、平成16年より「地球環境シリーズ」として地球環境観測研究センター及び地球環境フロンティア研究センターの研究成果を紹介する講演会を開催しています。この講演会では、気候変動が我々の生活環境へ及ぼす影響や世界の動向などについて、最新の情報をご紹介しています。


  今回は、「地球環境シリーズ」の第4回目の講演会として、最新の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次評価報告書(AR4)の温暖化予測部分について、特に海洋圏でどのような予測結果が報告されているかをわかりやすく解説すると共に、実際の観測によりとらえた変化を報告書の結果と照らし合わせながらご紹介します。また、より確かに現状を知り、精度の高い予測をめざすためには、特に海洋でどのような観測研究の設計が必要であるかという、地球温暖化の現状と予測や海洋研究の役割についてもお話します。


 昨年に引き続きNHK解説主幹の室山哲也氏をお迎えし、会場のみなさまと講演者をつなぐパイプ役として講演会を進行していただきます。


最新情報
07/26
参加受付を締め切りました。
07/18
申込みフォームからの参加受付を 締め切りました。
07/13
アブストラクトページを公開しました。
07/02
講演会ホームページを公開しました。
主催:
独立行政法人海洋研究開発機構
地球環境観測研究センター/地球環境フロンティア研究センター/海洋地球情報部広報課
共催:
国際連合大学
後援:
文部科学省