トップページ > JAMSTECについて > 知的財産情報 > 実用化展開促進プログラム

知的財産情報

平成24年度 実用化展開促進プログラム
<採択課題一覧>


※IN**:情報誌『イノベーションニュース』に詳細情報が掲載されています。 

 

課題名
(研究代表者:当時 )

共同実施者

期間
製品化・事業化状況
知財の出願・取得状況
FY19 カルサイト利用現位置応力測定法の実用化
(地球内部ダイナミクス領域阪口 秀)
IE4(p5-6)
東北大
高知大

3年

  応力履歴測定方法(特許第4295334号)、カルサイトの単結晶の製造方法(特願2011-25329)

マイクロミルシステムの実用化
(海洋・極限環境生物圏領域坂井 三郎)
IE10(p4-5)

 
1年

販売開始(08.4)

マイクロミリングシステムの制御方法(特許第4203860号)、試料採取用マイクロミル(特許第4608370号)、微小粉体回収装置(特許第5009688号)

深海映像の市場調査
(海洋・極限環境生物圏領域 Dhugal Lindsay)

 
1年
  -
FY20 

酸素イメージング装置の実用化
(地球内部ダイナミクス領域小栗 一将)
IE10(p6-7)

 
1年
 

観測装置(特許第5311308号)

 

動物細胞凍結保存法の実用化
(海洋・極限環境生物圏領域小西 聡史)
IE10(8-9)

 
1年
  動物細胞の凍結保存用担体、それを用いた凍結保存用バイオデバイス及び凍結保存方法(特願2010-518092)

耐熱性タンパク質予測システムの実用化
(海洋・極限環境生物圏領域高見 英人)
IE10(p10-11)

 
1年

FY21にβ版公開

耐熱性蛋白質の予測プログラム、及びその記録媒体(特許第4490302)、好熱性菌及びそれと類縁性の高い非好熱性菌のアミノ酸組成に基づいた非好熱性菌からの耐熱性蛋白質の予測方法(特許第4616660)
FY21

タンパク質大量生産システムの実用化
(海洋・極限環境生物圏領域秦田 勇二)
IE9(p10-11)、IE12(p2-3)

 
1年

2社へ実施許諾

4件出願中(非開示)

低頻度コドン利用技術の実用化
(海洋・極限環境生物圏領域小林 英城)
IE13(p6-7)

 
1年
  細胞の増殖を抑制する方法(特開2010-130963)

セラミックス大型耐圧球の実用化
(海洋工学センター浅川 賢一)
IE9(p2-5)

京セラ(株)

2年 

商品化予定

耐圧容器およびこれを備える浮力体ならびに探査装置(特許第5059938号)、耐圧容器の外殻体、耐圧容器および探査装置(特許第5313400号)

糖鎖・糖タンパク質解析ソフトの実用化
(海洋・極限環境生物圏領域高木 善弘)
IE13(p4-5)

 
1年

販売開始(12.4)

プログラム登録予定、GlyfinTMS(登録商標第5319330号)

普及型ディープアクアリウムの実用化
(海洋・極限環境生物圏領域小山 純弘)

エイブル(株)

3年
  開発中
同位体フィンガープリンティングの実用化
(海洋・極限環境生物圏領域大河内 直彦)

(財)日本分析センター

3年
日本分析センターにて受託分析スタート 元素分析用前処理装置及び元素分析装置(特許第4967141号)、分析マニュアル(発売中)
FY22

深海用フロートの実用化【戦略的連携タイプ】
(株)鶴見精機

地球環境変動領域
小林 大洋
3年
製品化に成功 (株)鶴見精機で発売中

次世代型海底地震計の実用化【戦略的連携タイプ】
日本海洋事業(株)

海洋工学センター
渡邊 佳孝

3年
製品化に成功 日本海洋事業(株)で発売中

標準溶存酸素センサーの実用化【戦略的連携タイプ】
JFEアドバンテック(株)

(株)環境総合テクノス
地球環境変動領域
内田 裕
3年
国際標準化のためのFS 継続開発中
FY23  海水密度標準物質の開発【FSタイプ】
地球環境変動領域 内田 裕 )
(株)マリン・ワーク・ジャパン   2年 商品化予定 継続開発中
フリーフォール型深海探査シャトルビークル「江戸っ子1号」開発【戦略的連携タイプ】
江戸っ子1号プロジェクト推進委員会

海洋工学センター
松浦 正己

3年
商品化予定 開発中 約水深7800mの実海域試験に成功!
FY24

深海微生物資源の利活用の事例調査
海洋・極限環境生物圏領域
秦田勇二 )

東京農業大学

2年 FS 研究中
※IN**:情報誌『イノベーションニュース』に詳細情報が掲載されています。


問い合わせ先:
 事業推進部 産学連携課
 TEL:046-867-9246 FAX:046-867-9195
 E-mail:chizai@jamstec.go.jp