知的財産情報

注目知財

 
[工学]確度の低い情報から高い面情報の取得が可能に (合成開口ソーナー)
  特許4062311号 海洋工学センター 澤 隆雄
  確度の低い情報から精度の高い面情報の取得が可能に

 動揺下のプラットフォームによる測定においても、合成開口処理システムにおけるプラットフォームの動揺補正により、精度の高い面情報取得が可能な手法を提供する。 
 例えば、船舶や潜水機等に搭載する合成開口ソーナーに本発明の手法を適用することで、従来は合成開口処理が困難だった強い動揺下においても、合成開口ソーナーを機能させ、詳細な海底面情報の取得が可能となる。また、本手法によれば、海底面からの位相情報が正しく保存されることから、海洋資源調査や深海・深海底探査レベルの飛躍的向上が期待できる。

 

合成開口ソーナー

問い合わせ先:
  事業推進部産学連携課
  TEL:046-867-9246 FAX:046-867-9195
  E-mail:chizai@jamstec.go.jp