知的財産情報

注目知財

 
[工学]マイクロミルシステムの制御方法
  特許第4203860号 海洋・極限環境生物圏領域

坂井三郎、島根大学

 

固体試料からの所定微小領域研磨サンプル採取を可能に

 固体試料の所定の微小領域部分を、高い精度で正確に切削できるマイクロミルおよびそのシステムの制御方法を提供する。
 本発明のマイクロミルシステムによれば、水平な回転軸の周りに回動可能な支持機構により回転切削ドリルが支持された構成とされているため、ミクロン単位という極めて微小な切削対象領域部分の切削を、高い精度で、正確に達成する。(なお、本発明技術関連として、さらに2件の特許を出願中である)。


島根大学との共有特許を企業に実施許諾し、実用化展開促進プログラムで製品化開発を行い、 市販化した産官学連携 の成功例!
→07年6月15日に合資会社いずもウェブに実施許諾
08年4月8日に発売開始(JAMSTECプレスリリース)
→09年4月に初の販売実績

 

問い合わせ先:
  事業推進部産学連携課
  TEL:046-867-9246 FAX:046-867-9195
  E-mail:chizai@jamstec.go.jp