特許情報

注目知財

 
[工学]線状、膜状バイオデバイス及びバイオリアクター
  特開2006-296367号 極限環境生物圏研究センター 小西 聡史
三輪 哲也
  接着性細胞利用による有用物質生産及び分離

 所定の形状を有する繊維や所定の開口部を有するシートなどを担体として用いることにより、接着性細胞を効率よく高密度に固定することができ、取扱い性や応用性にも優れる線状・膜状バイオデバイス及びバイオリアクターを提供する。
本発明の膜状バイオリアクターによれば、2種類の液体を相互に混合することなく、膜状をなす接着性細胞に接触させるので所望の代謝生産を効率よく制御、促進することができる。

2006-296367

 

問い合わせ先:
  事業推進部産学連携課
  TEL:046-867-9246 FAX:046-867-9195
  E-mail:chizai@jamstec.go.jp