特許情報

注目知財

 
[工学]寒天分解酵素およびその利用
  特開2005-192492 極限環境生物圏研究センター 大田 ゆかり、秦田 勇二、伊藤 進、掘越 弘毅
 

深海微生物による寒天分解オリゴ糖の大量生産

 深海土壌から分離した新規の微生物より得られる、新規な寒天分解酵素とその製造方法を提供する。本発明の酵素は従来に比し、寒天をオリゴ糖に分解する能力や耐熱性に優れ、大量生産可能という特徴を有する。
寒天を分解して得られるオリゴ糖は、ガン抑制作用、活性酸素抑制作用、美白作用、保湿作用などを有し、医薬品や化粧品、飲食品の分野での応用が期待されている。また、本発明の技術は、海藻中の生理活性物質等の有用物質抽出や、藻類の有用品種開発に利用することができる。


07年12月20日に株式会社ニッポンジーンに実施許諾、09年4月1日に発売を開始しました。
 →アガロースゲルからの核酸抽出試薬 「Thermostable β-Agarase」
  (ニッポンジーンウェブサイト)
 →和光純薬のウェブサイト

問い合わせ先:
  事業推進部推進課
  TEL:046-867-9246 FAX:046-867-9195
  E-mail:chizai@jamstec.go.jp