トップページ > JAMSTECについて > 知的財産情報 > JAMSTECベンチャー支援制度

知的財産情報

JAMSTECベンチャー支援制度

 

 本制度は、JAMSTECの知的財産を活用して事業活動を行う企業等を支援するために2006年4月に制定しました。企業又は個人等の申請に基づき、JAMSTECベンチャーとして認定し、その事業活動を支援していくものです。 支援期間は5年(必要な場合は最大10年まで延長可能)となっています。

JAMSTECベンチャー制度の発足について(平成18年4月25日)


認定条件 @研究成果の実用化の促進を事業内容に含み、JAMSTECの研究成果を広く社会に普及・還元することが確認できること。

A企業として存続していくに足りる明確な事業計画(ビジネスプラン、実用化までの作業計画、市場調査等を含む)を有すること。

B設立中又は設立後5年以内のベンチャー企業等であること。
支援内容

○知的財産に対する独占的通常実施権の付与

○共同研究等における優遇措置

○研究施設等の使用料減免

○職員の兼業

○研究員の受入

【JAMSTECベンチャー認定企業一覧】

社名 設立日 認定日 備考
海流予測情報利用有限責任事業組合(海流予測LLP) 2006年5月24日 2006年6月1日 FOPに発展的改組

株式会社フォーキャスト・オーシャン・プラス(FOP)

2009年3月31日 2009年6月1日  



【成功事例】

 
 JAMSTECベンチャー認定第1号は、海流予測情報利用有限責任事業組合(海流予測LLP)(2006年5月24日設立、同年6月1日JAMSTECベンチャー認定)です。本ベンチャーは、JASMTECで行っていた海洋変動予測実験の成果を活用したもので、運航時間短縮や燃料節減等のために海流予測情報を海運業者等に提供することを事業としています。JAMSTECでは、海流予測情報を提供するためのプログラムや出願特許の実施やスパコン使用料、JAMSTEC職員の兼業などの支援を行っています。

 海流予測LLPは、着実に実績を積み上げてきていることから2009年3月、より事業運営に適した株式会社法人へと発展的改組を行いました。JAMSTECでは、新法人が海流予測LLPの事業を承継する事業体であること、機構の研究成果の社会への普及・還元に資することを考慮し、改めて2009年5月に新法人をJAMSTECベンチャーとして認定しています。

JAMSTECプレスリリース
○「世界初の海流予測情報利用に関する事業主体をJAMSTECベンチャー第1号として認定
―原油価格高騰の影響低減と地球環境保全への新たな糸口―
」(2006年6月1日)

○「地球環境保全と海洋産業発展への一層の貢献に向け、 新たにベンチャー認定」 (2009年5月29日)


FOP

問い合わせ先:
 事業推進部産学連携課
 TEL:046-867-9246 FAX:046-867-9195
 E-mail:chizai@jamstec.go.jp