トップページ > JAMSTECについて > 研究・開発体制

研究・開発体制

我が国の現状と、これまでにJAMSTECが歩んできた道程を踏まえ、これから我々の果たすべき使命(ミッション)は、「新たな科学技術で海洋立国日本の実現を支え、国民、人間社会、そして地球の持続的発展・維持に貢献する」ことである。
我々は、これまでの成果を踏まえ、海洋・地球・生命の統合的理解に挑むことにより、世界の誰も到達したことのない場所、誰も考えつかなかった未踏の領域を切り拓き、世界を先導する研究機関となることが、JAMSTECがその使命を果たすための確かな道筋であると確信する。そして、その挑戦を通して、海洋に関係する新しい科学的知見の開拓、先端技術の創成、社会的な課題への具体的な解決策(ソリューション)の提案を行う。
これらの活動における基本的な理念は、独創的な手法やインフラを用いて、根本的原理の追及・解明を行うのみならず、自在な発想でその成果を社会への応用につなげていくことにある。この活動においては、様々な事象・現象の相互作用を全体的にとらえるシステム思考を常に根幹に置く。例えば、ミクロからマクロ、マクロからミクロ、基礎から応用、応用から基礎へとダイナミックに視点を展開する柔軟な思考のアプローチにより、既存の分野や領域を超えた挑戦を行っていく。

-2013年発行 長期ビジョンより

研究担当理事 白山 義久

研究担当理事
白山 義久

戦略研究開発領域

基幹研究領域

拠点組織

研究推進部

開発担当理事 堀田 平

開発担当理事
堀田 平

海洋工学センター

  • 企画調整室
  • 海洋技術開発部
    • 海洋基盤技術グループ
    • 探査機技術グループ
    • 長期観測技術グループ
    • 水中音響技術グループ
    • 先進計測技術グループ
  • 運航管理部
    • 計画グループ
    • 運航・工務グループ
    • 探査機運用グループ
    • 海域調整グループ
    • 船員チーム
  • 海洋研究船建造室

地球情報基盤センター

  • 企画調整室
  • 先端情報研究開発部
    • 地球シミュレーション総合研究開発グループ
    • 情報・計算デザイン研究開発グループ
  • 統合地球情報研究開発部
    • 統融合情報研究開発グループ
    • 情報展開技術研究開発グループ
  • 情報システム部
    • 基盤システムグループ
    • 計算技術グループ
    • HPC 応用グループ
    • 業務システムグループ
  • 地球情報技術部
    • データ情報化技術グループ
    • データ管理技術グループ
  • 国際海洋環境情報センター(GODAC)
    • 研究情報公開グループ
    • 管理課

地球深部探査センター

  • 企画調整室
  • 運用部
    • 運航管理グループ
    • 掘削管理グループ
  • 技術部
    • 技術第1グループ
    • 技術第2グループ
  • 科学支援部
    • 計画推進グループ
    • 地質評価グループ
    • 環境保安グループ