JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > JAMSTECニュース > 2018年

JAMSTECニュース

真鍋 淑郎 JAMSTECフェローが地球科学分野におけるクラフォード賞(Crafoord Prize)を受賞

2018年1月26日

クラフォード賞がスウェーデン王立科学アカデミーより真鍋 淑郎 JAMSTECフェロー(現プリンストン大学研究員)に授与される旨、クラフォード賞ウェブサイト上にて正式に発表されました。
本ウェブサイトによると、受賞理由として"for fundamental contributions to understanding the role of atmospheric trace gases in Earth's climate system."とされております。

クラフォード賞は、ホルガー・クラフォード(人工腎臓の発明者)及び、彼の妻アンナ=グレタ・クラフォードによって1980年に設立され、スウェーデン王立科学アカデミーとクラフォード財団の協力の下で授与される賞です。
また、ノーベル賞が扱わない分野を補完する目的があり、対象分野は天文学と数学、地球科学、生物科学、多発性関節炎(本分野は受賞に相当する功績があげられた時に限る。)となっております。

また、今後のイベントとして授賞式の他、以下が予定されております。:

2018年5月22日
ルンド大学にて受賞講演
2018年5月23日
ストックホルムにてシンポジウム
2018年5月24日
スウェーデン王立科学アカデミー(ストックホルム)にて授賞式(スウェーデン国王および女王が出席予定。)
真鍋 淑郎 JAMSTECフェロー
写真:特別講演会「地球温暖化と海洋」*にて講演中の真鍋 淑郎 JAMSTECフェロー
提供:笹川平和財団 撮影:2017年10月31日
*特別講演会「地球温暖化と海洋」(2017年10月31日開催)
主催:笹川平和財団海洋政策研究所
後援:東京大学大学院理学系研究科、国立研究開発法人海洋研究開発機構