JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > JAMSTECニュース > 2018年

JAMSTECニュース

JAMSTECベンチャー オフショアテクノロジーズ設立

2018年5月10日

JAMSTECで開発された多目的小型観測フロート、多目的観測グライダー、およびその搭載デバイスなどを用いて、変化する自然環境を捉え、漁業、農業、工業など人々の営みをよりよくする新しいサービスを創造することを目指し、2018年4月2日に合同会社オフショアテクノロジーズが設立されました。

JAMSTECの知的財産を活用する同社の事業を通じて、JAMSTECの研究成果が広く社会に活用されることが期待されることから、同社はJAMSTECベンチャー支援制度によりJAMSTECベンチャーとして認定されました。
JAMSTECベンチャー認定は、株式会社フォーキャスト・オーシャン・プラス(前身の海洋予測情報利用有限責任事業組合を含む)以来12年ぶり2例目です。

合同会社オフショアテクノロジーズ 企業概要

商号:
合同会社オフショアテクノロジーズ
設立日:
平成30年4月2日
本店:
神奈川県横浜市金沢区昭和町 3173-25
事業内容:
観測機器の設計・製造・販売
観測機器の受託開発
観測機器の開発コンサルティング
上記各事業に関連する事業観測機器の設計・製造・販売
代表社員:
渡 健介、杉本 文孝

参考リンク