トップページ > ミュージアム > ペーパークラフト図鑑 > チョウチンアンコウ

ペーパークラフト図鑑

注意事項
  • ペーパークラフトの著作権はJAMSTECにあります。営利目的で使用または複製することを原則禁止します。別途ご相談ください。
  • 非営利目的のイベント等では自由にご利用ください。可能であれば、使用目的、ご感想、改善点などをwww-admin@jamstec.go.jp宛にお知らせ下さい。
  • インクジェット用ペーパークラフト紙、または薄手の画用紙のご使用をオススメします。光沢紙を使うとのりがつきにくい場合があります。

チョウチンアンコウ

初級
「チョウチンアンコウ」にチャレンジしてみよう!
ダウンロード

PDF:0.83MB
用紙:A4 1枚


チョウチンアンコウ

【完成図】


チョウチンアンコウについて教えて!

チョウチンアンコウ
生息:
グリーンランド西岸(模式産地)、ポルトガル沿岸沖、マディラ、スリナム沖。全世界の海域
水深:
50m~500m
大きさ:
メス60cm~100cm、オス4cm
チョウチンアンコウの頭には、背ビレから伸びたちょうちん(発光器)が付いています。体の中で発光物質をつくって、ちょうちんを発光させ、ほかの生き物をおびきよせます。ちょうちんをエサだと勘違いした獲物が近づくと、大きな口と鋭い歯で獲物を丸のみにしてしまいます。