トップページ > ミュージアム > ペーパークラフト図鑑 > 深海巡航探査機「うらしま」

ペーパークラフト図鑑

注意事項
  • ペーパークラフトの著作権はJAMSTECにあります。営利目的で使用または複製することを原則禁止します。別途ご相談ください。
  • 非営利目的のイベント等では自由にご利用ください。可能であれば、使用目的、ご感想、改善点などをwww-admin@jamstec.go.jp宛にお知らせ下さい。
  • インクジェット用ペーパークラフト紙、または薄手の画用紙のご使用をオススメします。光沢紙を使うとのりがつきにくい場合があります。

深海巡航探査機「うらしま」

中級
「うらしま」にチャレンジしてみよう!
ダウンロード

PDF:561KB
用紙:A4 1枚


深海巡航探査機「うらしま」

【完成図】


「うらしま」について教えて!

深海巡航探査機「うらしま」
最大使用深度:
3,500m
航続距離:
100km以上(リチウムイオン電池を搭載時)
300km以上(燃料電池を搭載時)
寸 法:
10m(L)×1.3m(W)×1.5m(H)
質 量:
約8トン(リチウムイオン電池を搭載時)
約10トン(燃料電池を搭載時)
速 力:
3ノット(最大4ノット)
動力源:
リチウムイオン電池または燃料電池
深海巡航探査機「うらしま」はJAMSTECが開発を続けている自律型の深海探査ロボットです。「うらしま」は、機体に内蔵したコンピュータにあらかじめ設定されたシナリオに従って、自分の位置を計算しながら航走し、さまざまなデータを自動で採取することができます。
2005年2月28日には、世界記録となる連続航走距離317kmを達成しました。
 詳しくはこちら