JAMSTECJAMSTEC

海と地球のシンポジウム2020

開催報告

開催報告

2020年12月17日(木)~18日(金)に、東京大学大気海洋研究所(AORI)と海洋研究開発機構(JAMSTEC)の共同で、JAMSTECが運用する研究船等を利用し、全国の研究者・技術者・学生等により行われた研究・技術開発の成果報告会として、「海と地球のシンポジウム2020」をオンライン開催しました。口頭発表40件、特別発表6件が行われ、参加者数は1日目362名、2日目271名、両日で442名(カウントに重複なし)でした。ご参加くださいました皆様、発表くださいました皆様、誠にありがとうございました。

学生優秀発表賞

「海と地球のシンポジウム2020」では、学生の研究活動を奨励するため、口頭発表を行った学部生・大学院生を対象として、優秀者を表彰いたします。審査の結果、受賞者が決まりましたのでお知らせします。受賞者には、東京大学大気海洋研究所(AORI)所長と海洋研究開発機構(JAMSTEC)理事長から記念の盾をお贈りします。おめでとうございます!

受賞者

3-21
孫 岳(東京大学大気海洋研究所)
マルチチャンネル反射法地震探査による日本海溝アウターライズの浅部地殻構造
4-35
太田 瑞希(東京大学大気海洋研究所)
三陸沖日本海溝陸側斜面における深海性ミズムシ類の種多様性と分類に関する研究
9-46
Nurlatifah (熊本大学)
西部太平洋の深海域で採取したプラスチックゴミに含まれる化学物質

海洋研究開発機構理事長 松永是

東京大学大気海洋研究所長 河村知彦

審査員(あいうえお順)

伊藤幸彦
東京大学大気海洋研究所
江口暢久
海洋研究開発機構
沖野郷子
東京大学大気海洋研究所
乙坂重嘉
東京大学大気海洋研究所
小畑元
東京大学大気海洋研究所
河野健
海洋研究開発機構
木村伸吾
東京大学大気海洋研究所
倉本真一
海洋研究開発機構
小平秀一
海洋研究開発機構
利根川貴志
海洋研究開発機構
豊福高志
海洋研究開発機構
藤倉克則
海洋研究開発機構
町田嗣樹
千葉工業大学
安田一郎
東京大学大気海洋研究所